« 500m以上あるのに”あと少し”? | トップページ | パソコンとの出会い »

2007年8月28日 (火)

最近のスポーツ中継に思うこと

 今、大坂で国際陸上が開催されている。この酷暑の中、激しい運動をやるのは、いくら鍛え上げた選手達とはいえ大変なことだろう。何でこんな時期にやらなければならないのか?まあ、陸上関係のスケジュールやスポンサーの関係もあるのかもしれないが個人的には疑問を感じてしまう。そして、その中継にも。

 最近のスポーツ中継は何かテレビ局が過剰な演出をしていて辟易する。一番酷いと思えるのがバレーボール中継だ。私は中学の時、バレー部に所属していたこともあって当時からよく観ていた。でも今はとても観る気になれない。ワールドカップなんて、まるでアイドルグループのコンサートの様になっているではないか。大体、試合前の神聖なコートで歌い踊る必要があるわけがない。日頃、観客の少ない日本リーグでなら仕方ないことかもしれないが、世界大会でやることではない。私にとってみれば、スポーツを冒涜しているようにしか思えない。 

 また、負けたのに「感動をありがとう」などと賞賛する姿勢も嫌だ。「感動」なんて、その選手が真摯に試合に取組んでいる姿さえあれば自然と湧いてくるものであって、過剰演出やキャッチフレーズで煽られて与えれられるものではないだろう。

 スポーツ団体も資金が欲しいから、やむを得ずああいう形でテレビ局と組んでやっているのだろうが、本末転倒ではないだろうか。まずはちゃんと競技力自体を向上させないと、どんなに過剰な演出をしてもいずれ飽きられてしまうと私は思う。

« 500m以上あるのに”あと少し”? | トップページ | パソコンとの出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/16268163

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のスポーツ中継に思うこと:

« 500m以上あるのに”あと少し”? | トップページ | パソコンとの出会い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ