« 久しぶりの試験 | トップページ | やっぱり自分はナマケモノ »

2007年9月11日 (火)

どうしても思い出してしまう事件

 9月11日。どうしてもあの忌まわしい事件を思い出してしまう。6年前に起こったアメリカ同時多発テロ事件だ。自分のブログには政治的なことや特定の事件については触れないようにするつもりだったが、あの衝撃は忘れられないので今日は特別に書く気になってしまった。

 当日は飲み会があってほろ酔い気分で帰ってきた。何気なくテレビをつけるとツインタワーから煙が出ている映像が流れている。”うゎ、火事じゃん、どこで、何で・・・?!”そんな疑問が渦巻く中、飛行機がビルに突入し崩壊するという大惨事を目の当たりにしたのだった。何ともやりきれない気持ちになり、なかなか寝付けなかった。翌朝、私の周辺でも、お子さんが丁度ニューヨークに行っていてなかなか連絡が取れず心配したことを覚えている。こんな田舎者の私でもこうなのだから、多くの日本人が何らかの影響を受けたのに違いない。

 あれから6年。テロとの戦いと称してアフガニスタン戦争、イラク戦争と続き、何も罪のない人達がこちらでも大勢亡くなっている。しかも、相変わらずテロ事件はなくならない。まさに負の連鎖といっても過言ではなく、いつ終るか誰にも予測できない。幸い、自分の住む日本では今のところテロ事件は起こっていないけれど油断は出来ないと思う。少なくとも間接的にこの戦争を支持する形になってしまっている以上、忍び寄るテロの恐怖に怯え続けなければならないという重荷を背負って生きていくことになるのだろう。

 

« 久しぶりの試験 | トップページ | やっぱり自分はナマケモノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの試験 | トップページ | やっぱり自分はナマケモノ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ