« NOVAの会見の方が必要ではないか? | トップページ | どちらとも言えない落合采配 »

2007年10月31日 (水)

KYはいけないことなのだろうか?

 怠けていたわけではないのだが、ちょっと忙しかったのと体調も悪かったのでブログ投稿の間隔が空いてしまった。その間、いろいろな企業の偽装が発覚して、記者会見で経営陣が謝罪しているニュースばかりが目立つ。つい最近やりはじめたというならまだしも、なかには創業以来偽装してたものもあって本当に何を信じて良いか分からなくなる。

 ただ幸いなことに誰も深刻な健康被害を訴えていない。そうなると表示されている消費期限や賞味期限はよほど安全をみていることになる。裏を返せば、そういう状況だから、「少しぐらい改ざんしても・・・」という誘惑が起きてしまったのではないだろうか。それにはやはり日頃から経営者のポリシーも反映してくる。某社の「3つ売るより、1つ残すな」なんていうポリシーなら、やってはいけないと思いつつも、こうした偽装をしてしまう土壌を作りかねない。

 今年の流行語に”KY”という言葉がある。これはその場の雰囲気が読めず浮いた言動をしてしまうことなのだと思うが、これら企業の不祥事は”KY”とは逆に雰囲気を読み過ぎた結果から起きたことのような気がしてならない。昔から”郷に入れば郷に従え”という言葉もある。でもまっとうな社会にするためには、正しいことなら”KY”でも良いという風土が必要なのかもしれない。

 

 

 

« NOVAの会見の方が必要ではないか? | トップページ | どちらとも言えない落合采配 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/16935879

この記事へのトラックバック一覧です: KYはいけないことなのだろうか?:

« NOVAの会見の方が必要ではないか? | トップページ | どちらとも言えない落合采配 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ