« 一度は招待されたい接待ゴルフ | トップページ | KYはいけないことなのだろうか? »

2007年10月27日 (土)

NOVAの会見の方が必要ではないか?

 日本はやはり平和なんだなぁ。昨日夕方の民放のニュースはどこもかしこも某ボクサーの謝罪会見ばかりだ。私からしてみれば、内藤選手やJBCに謝罪するのは当然だが、わざわざ直接の当事者でない兄があんな会見を開く必要があったのかどうか疑問である。不愉快な思いはしたけれど基本的に被害を被ったわけではない。何かこれも上手く利用されているような気もするのだ。

 まあそれはさておき、昨日のトップニュースは”NOVA”の倒産だろう。受講生が40万人ぐらいいて、受講料の前受金が約400億円、講師、スタッフへの未払い給与が約40億円と途方もない金額が並んでいる。これだけの負債を抱えて会社更生法の申請をしたのに前社長はどこへ行ってしまったのか。取締役がクーデターを起こして勝手にやったんだという言い訳もあるかもしれないが、こちらの方こそちゃんとした会見を行なう必要があると思うのだ。

 今もそうかもしれないが、中学、高校、大学と英語教育を受けても満足な会話ができない。私自身そうであるし知人と話しても同じ答えが返ってくる。だから日本人が海外旅行に出掛けたり、ビジネスで海外を訪れる人が多くなるにつれて英会話を習得しようという需要が高くなるのは当然だ。そこに目をつけたNOVAの社長は先見の明はあったと思うが、報道を聞いていると、結局は性急な拡大政策が裏目に出てしまったようである。そして裁判の判決や経産省からの一部業務停止命令が止めを刺すことになってしまった。

 今まで大型倒産といわれるものを多々みてきたけれど、これだけ多くの被害者が出ていることも珍しいのではないだろうか。せっかく勉強しようとしていたのに大変気の毒な事態となってしまった。講師陣も同様である。こうした被害者が多少なりとも救われるように、切り売りでも何でも構わないから優良な支援企業が現れることを願っている。

 

 

 

 

 

« 一度は招待されたい接待ゴルフ | トップページ | KYはいけないことなのだろうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/16892255

この記事へのトラックバック一覧です: NOVAの会見の方が必要ではないか?:

« 一度は招待されたい接待ゴルフ | トップページ | KYはいけないことなのだろうか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ