« 前途多難(ワースト記録更新中) | トップページ | 手に汗握った夜 »

2007年11月28日 (水)

新しいランニングシューズ

 先日の丹沢湖マラソンで驚いたことがある。こういう市民マラソン大会ではお土産や食べ物関係の他にスポーツショップもお店を開いている。ウェアやランニングシューズなどがかなり安く売られていて大勢の人が群がっている。そこで見たのが、”これからこのシューズを履いて出るから梱包しなくていいよ。”というおじさんだ。

 私は今まで、スキー、ゴルフなどをそこそこやってきてがいつも靴には悩まされていた。購入時、時間をかけて試し履きをしてもなかなか馴染むものが手に入らなかったのだ。ランニングシューズも同じで、これまで3年間で5~6足ぐらい履いているが、少なくとも4~50km程度、履きこなさないと馴染まない。それでも練習の時は何でもなくてもレースの時には必ずと言っていいほどマメができてしまっていたのである。だから、このおじさんのように買ってすぐにレースで使うなどという芸当がとても不思議に感じたのだ。

 高機能のランニングシューズは結構高いし種類も多い。私のように体重のある人がいい加減なシューズで走ろうものならすぐに膝や腰を痛めてしまう。ただそうかといって、クッション性の良いシューズだと重くなるのでこれも考えものだ。今はレース用の物と練習用の物の2種類で対応している。こんな鈍足ランナーでもかなり気を遣うのだ。

 せっかく馴染んだシューズでもやはり800Kmぐらい使ってしまうと、底が片減りしたり、クッション性がなくなったりしてしまう。そうなると脚を痛める可能性が高くなるので変えざるを得ない。ただ、メーカーもすぐに新しいものを出すので同じものが手に入ることは難しい。そこで最近は上手く馴染んだシューズと同じメーカーの同じサイズのものを選ぶようにして、通販でアウトレットのものを安く購入するようにしている。今日、新しい練習用のシューズが届いた。東京マラソンまであと80日あまり、このシューズが潰れるくらい走り込みが出来るといいのだが、このテンションが維持できるかどうかが問題だ。

« 前途多難(ワースト記録更新中) | トップページ | 手に汗握った夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/17215751

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいランニングシューズ:

« 前途多難(ワースト記録更新中) | トップページ | 手に汗握った夜 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ