« KYはいけないことなのだろうか? | トップページ | 逃げることは簡単だけれど・・・ »

2007年11月 3日 (土)

どちらとも言えない落合采配

 日本シリーズ第5戦の9回表、私は正直言って耳を疑った。中日の落合監督は8回まで一人のランナーを出していない山井を抑えの切り札岩瀬に変えたからだ。プロ野球史上に残るであろう日本シリーズでの完全試合の権利を放棄したのだ。その後、岩瀬が3人で抑え、53年ぶりの日本一に輝いたのだが、当然、賛否両論の嵐となった。

 私だけでなく多くの人が落胆したに違いない。完全試合なんて滅多に観られないのだ。ファンあってのプロ野球なのではないか、それも打たれたからではなくて単に権利を放棄したのだから不満が残っても仕方ないと思う。

 しかし、野球というのはちょっとしたことで何が起こるか分からない。TV観戦ぐらいしかしていない素人の私でさえ、何度かそういう場面を観てきている。9回2死までノーヒットに抑えていたのに、1本のヒットがきっかけで試合がひっくり返ってしまったこともあった。また、ヒーローインタビューがきっかけでチームが奮起し、3連敗の後、4連勝した巨人の例もあった。だから、決められるところで決めておかないといけないということは良く分かるのだ。

 今回、落合監督自身は3度目の日本一挑戦だったし、中日も53年ぶりの日本一がかかっていた。まして優勝がかかる大一番、しかも点差は僅か1点だ。内心は相当悩んだことだろうと推測されるが、結局、自分が一番最良と考える道を貫いたのだろう。これはこれで本当に勇気のいることだと思う。そう考えると立場によっても考え方は違うとは思うが、自分としてはこの采配について賛否をつけることができないのだった。

« KYはいけないことなのだろうか? | トップページ | 逃げることは簡単だけれど・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/16963634

この記事へのトラックバック一覧です: どちらとも言えない落合采配:

« KYはいけないことなのだろうか? | トップページ | 逃げることは簡単だけれど・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ