« 結局は他人事なのかなぁ。 | トップページ | UFOの存在を信じている自分 »

2007年12月19日 (水)

韓国大統領選挙に思うこと

 今日、韓国の大統領選挙が行われ、最大野党ハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)候補が当選確実になったというニュースが流れた。10年ぶりの政権交代になるという。正直言って、今までアメリカの大統領選挙ぐらいは関心があったが、お隣の国でありながら韓国の大統領が誰になろうがあまり関心はなかった。

 ただ、北朝鮮による拉致問題への対応や反日を煽るような現政権の対応に辟易していたこともあって、今回は少し関心を持っていた。新しい政権は今までのように北朝鮮にベッタリということもないらしいので、拉致や核開発などの問題で何らかの変化が見られる可能性があるのではないかと期待してしまう。

 この大統領選の様子をニュースで観ていて、自分の国のトップを直接選挙で選べるというのは何か盛り上がっていいなと少し羨ましく思う。良否は分からないがやはり自分達の意思が直接反映されるという点でそう考えてしまうのかもしれない。政権交代などもドラスティックに起こるから、実態はどうであれ感情的には変化したという実感が得られるのではないだろうか?もっとも隣の芝生は青かったということもあるので何とも言えないが。

 別に民主党の肩を持つわけではないが、いつでも政権交代が可能という緊張感がこの国にあれば、与党もいい加減なことは出来なくなるし、もっと国民を意識した政策が行われるようになるような気がする。自分自身としてはちゃんと国民のためになるような政策を行ってくれる党ならどこでも良いと考えている。

 

« 結局は他人事なのかなぁ。 | トップページ | UFOの存在を信じている自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/17419082

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国大統領選挙に思うこと:

« 結局は他人事なのかなぁ。 | トップページ | UFOの存在を信じている自分 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ