« 【総括】東京マラソン2008 | トップページ | アカデミー賞と私の感性 »

2008年2月23日 (土)

花粉症、それとも風邪、でも気になるのは・・・

 やたら風が強いと思ったら、気象庁から「春一番」の発表があった。花粉症の自分にとって、これからはとても辛い。3日ぐらい前から喉が痛くなり、声が擦れ始め、くしゃみ、鼻水が止らなくなった。だけど今までだったら具体的な症状が出るのは3月中旬ぐらいだし、変な咳もしている。だから花粉症なのか風邪なのか分からない。

 かねてより健康には十分注意しているつもりだが、先月のNHKスペシャル以来、「新型インフルエンザ」のことがとても気になっている。ネットでは小樽保健所の所長が管理人をしているHPを毎日チェックしているし、関連する本も読んだ。テレビでも少しずつ取り上げられるようになってきている。それでも国の対応は不透明なような気がしてならない。

 確かに厚労省はガイドラインを作成しているけれど、果たしてこれを知っている人がどれくらいいるだろうか?だいたい最大死亡者数を約64万人と推定しているが、これの根拠は今から約90年前のスペイン風邪を元に推計しているらしい。ものの本によればこの時の致死率は0.2%という弱毒性だったのに対し、新型の場合、強毒性が予想されているのだから、果たしてこの数字が適正なのかどうか分からない。また法律の改正もあるようだけれど、感染者が出た場合、会社や学校を簡単に封鎖できるものなのかなど、疑問点は多い。

 今現在、最も有効とされているプレパンデミックワクチン(=現在の鳥インフルエンザH5N1が人に感染したものから作られるワクチン)だって、1,000万人分が用意されているだけで、追加しても3,000万人分くらいらしい。とても我々、一般人までは回らない。とあるシンクタンクの予測だと、パンデミックが発生した場合の損失は約22兆円とも言われている。確かに有効性や副作用の問題があるけれど、せめて希望者には接種させてもらえるような方策をとって欲しいものだ。私自身はノアの箱舟の話ではないけれど、他人に笑われようが、少しずつ食料品や日用品の備蓄をはじめている。

 

 

 

 

« 【総括】東京マラソン2008 | トップページ | アカデミー賞と私の感性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【総括】東京マラソン2008 | トップページ | アカデミー賞と私の感性 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ