« 2年ぶりの大雪 | トップページ | 原作は先に読まない方がいい。 »

2008年2月 7日 (木)

いつまで続く毒餃子問題

 農薬入り餃子が発覚してから1週間経つ。もうニュース番組では推理小説ばりの解説が行われている。幸い重体だった5歳の女の子も一般病棟に移ったようで本当に良かった。後遺症が残らないことだけを願う。

 今回の件では食品業界への衝撃は計り知れないものがあり、冷凍食品に至っては事件発覚前より3割以上、売上が減少している。また、中国産と表記されているものについても当然のことながら落としている。原因が分からないのだから我々消費者としてはなかなか手を出しにくいのも当然だ。

 さすがに今回の件では中国当局も迅速な対応をしているが、政府関係者の高飛車な物の言い方には閉口せざるをえない。まあ、こういったものは編集がされているので少し割り引いてみなければいけないけれど、間接的に”悪いのは日本だ”と言われているような気がしてしまうのだ。正直言って、不安解消には程遠い。

 私自身、反日暴動以来、中国に対してはかなりの警戒心を持っている。ただ日本の食料自給率から考えて簡単に中国産を排除することは難しい。ともかく一刻も早く原因を突き止めて、今後はこのような事が起きないような仕組みを作るしか方法はないと思う。

 

 

 

« 2年ぶりの大雪 | トップページ | 原作は先に読まない方がいい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/40036968

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで続く毒餃子問題:

« 2年ぶりの大雪 | トップページ | 原作は先に読まない方がいい。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ