« 今はゆっくり休んで欲しい・・・高橋尚子選手。 | トップページ | 本当は何が起こっているんだろう。     ~チベット暴動 »

2008年3月11日 (火)

大丈夫か?北京五輪のマラソン

 男子マラソンの世界記録保持者が北京五輪での同種目辞退を正式に表明した。もともとぜんそくの持病があるらしく、北京の高温、多湿、大気汚染は選手生命に関わるということらしい。有力選手が環境を理由に競技を辞退するのは珍しいことだ。

 確かに今日、報道されていた北京市内の映像などをみると、街中がスモッグで覆われている。まして、8月という一番暑い時期のレースなのだから、このように考える選手が現れても不思議ではない。とにかくスポーツをやるには過酷な環境なのだろう。それゆえマラソンのみならず、他の種目でも直前合宿は時差の少ない日本で行って、北京の滞在は極力短期間にしようとする傾向も見られている。

 そもそも中国は何で一番暑い時期の8月を選んだのだろう。一説には”8”という数字が縁起が良いからなどと言われているが、もしそれが本当なら、選手の健康なんか全く考えていないとしか言いようがない。それに北京開催はもう5年以上前から決まっているのだから、ちゃんと環境対策もしておくべきなのではないのか。

 だいたいマラソンという陸上競技でも最も過酷な競技をこんな暑い時にやることに反対する人はいないのだろうか。前回のアテネ大会でも何人もの選手が暑さが原因で体調を崩し棄権しているではないか。もうルールで気温が何度以上なら競技中止という決まりを作るべきだと思う。犠牲者が出てからでは遅いのだ。国際オリンピック連盟(IOC)も少しは選手のことを考えて欲しいものだ。

 

« 今はゆっくり休んで欲しい・・・高橋尚子選手。 | トップページ | 本当は何が起こっているんだろう。     ~チベット暴動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今はゆっくり休んで欲しい・・・高橋尚子選手。 | トップページ | 本当は何が起こっているんだろう。     ~チベット暴動 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ