« こんな聖火リレーはやらない方がいい。 | トップページ | 善光寺の英断に拍手。 »

2008年4月13日 (日)

何でこのことがニュースになるの?

 「千葉県の公立高校で生徒2名が入学式当日、入学金等を持ってこなかったからという理由で入学式に参加させてもらえなかった。入学金持参の件は3月の説明会で説明していて、しかも、経済的理由で収めるのが難しい場合は事前に相談して欲しいとも言っていたが、それでも持参してこなかったのでやむを得ず入学式には参加させなかった。」という内容のニュースが夕方報じられていた。

 まあ、細かい事情はあるのだろうけど、何でこの問題で学校が非難されたり、ニュースになったりするのか。また、ある教育評論家は生徒だけでなく、両親にも謝罪すべきだなんて言っているが私としては釈然としない。これが事前説明が無かったとか、相談を無視したとか、いきなり退学させたというなら批判されても仕方がないけれど、そうでないなら学校の取った対応は何ら間違っていない。

 マスコミはついこの前まで、給食費未納問題だの、モンスターペアレンツなどと親側の無責任さをしきりに報じていながら、学校側がちょっと強硬な態度に出るとすぐに批判するというのはいかがなものか。おそらく学校側だってこうした行動に出るまでには、学費未納の問題を抱えて苦労していたに違いない。確かに2名の生徒は傷ついたかもしれないけれど、「約束を守る」という社会としては当たり前の意識付けが出来たのではないか。

 何か最近は自分達の権利だけを主張して、義務というのをないがしろにする風潮があるけれど、全てとは言わないが、今までならこうした当たり前の対応をすぐに批判的に報道するマスコミが助長しているのかもしれない。

 

 

« こんな聖火リレーはやらない方がいい。 | トップページ | 善光寺の英断に拍手。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ