« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

ここが正念場?石川遼選手。

 石川遼選手が4週連続予選落ちとなった。やはりプロの世界は甘くないということなのか。普通のプロゴルファーであればニュースにならないのに、もうスランプ扱いされてしまいとても気の毒である。

 ここ数年、女子ツアーに比べて男子ツアーは人気が低迷し、試合数は減少の一途を辿っていた。人気回復のためにはタイガーウッズのようなスターが望まれていたのだろう。そんな時、まだ15歳の彼がアマチュアでありながら、プロのツアーで優勝したものだから、救世主扱い、スター扱いされても仕方のないところだ。そうなればプロへの転向もいたって自然な流れだ。素人目に見ても、スター性はあるし度胸も据わっているように思う。

 問題なのは彼を取り巻く人々だろう。ツアー主催者やマスコミは彼をもう完全に客寄せパンダ状態にしてしまっている。ゴルフ中継のラテ欄を見れば、必ず「石川遼云々」と書いてあるし、中継だってご丁寧に彼だけのプレーを再現してくれる。そして、予選を何位で通ろうが、プレー後は必ずと言っていいほど、インタビューが流れる。あきらかに異常だ。他のプロだって、内心では面白くないはずだ。

 私は若い彼に期待している。何とか日本人として世界4大メジャーを制して欲しいと願っている。でも、このままの状態では潰れてしまいかねない。何とか彼の関係者の方々は試合だけに専念できる環境を作ってあげて欲しい。そして、今年は仕方ないけれど、来年以降はアメリカに武者修行に行って経験を積んでもらいたい。それが夢への近道のような気がする。

 

 

2008年5月27日 (火)

血液検査の怪

 17日、痛風が再発してしまった。食事にも気をつけていたし、ビールなんて一滴も口にしていないのにも関わらず何故なのだろう。呑気にブログを書くような気分ではなくなって、結局、こんなに間を空けてしまったのだ。幸い、痛み止めを飲んで2~3日後には元に戻ったけど、今度は脛をしこたまぶつけてしまった。あいかわらず踏んだり蹴ったりだ。

 薬が切れたので再度、内科に行ったのだが、血液検査の結果を見て驚いた。尿酸値が半年前に行った数値より0.9ポイントも改善されていたのだ。まあ、それでも基準値よりは高いのだが、痛風になるような数値ではないようなので納得がいかない。ただ、自己管理が出来ていなかった訳ではないことが証明されたので少し安心した感もある。

 昨年秋以来、微妙に調子が悪く疲労感が抜けなかったのだが、ようやく解消されてきた。そしてやっと少しずつではあるが走れるようになった。11月の第3回湘南国際マラソンを目指してみるか。

2008年5月17日 (土)

ミャンマーの被災者を見捨てるな。

 このところ連日、中国四川省で起きた大地震のことが報道されている。被災した人達が悲嘆に暮れる姿を見るのは何とも忍びない。ようやく日本を始め、外国からの救助チームが支援に乗り出しているが、残念ながら、時すでに遅しと言った感がある。それでも一縷の望みがある限り頑張ってもらいたいものだ。

 この大地震の陰に隠れる形で、ミャンマーのサイクロン被害はもっと深刻な状況になってきているようだ。死者・行方不明者合わせて13万人超という未曾有の災害になっている。もっともこれは軍事政権の発表する数字であって、実際には20万人を超えているのではないかと推測されている。しかも、被災地の衛生状態は極めて悪く、コレラなのど感染症で2次被害が起こることも予測されているのに、満足な救助活動も行っていない。それどころか国際社会の人的支援は殆んど拒否している。

 ミャンマー軍事政権の連中は人の命を何だと思っているのだろうか?仮にも国家というなら、”国民の生命や財産を守る”ということは当たり前のはずだ。この期に及んで自分達の体制維持に終始しているようにしか思えない。国民の多くはどう感じているのだろうか。小さい子供達がすでに涙も涸れ果てて、ただ呆然と焦点の合わない目でじっと耐えている映像を見る度に、私は軍事政権に対する怒りがこみ上げてくる。

 だけどどうすれば良いのだろうか。まさか国連軍を強行に進駐させるわけにもいかないし、経済制裁をしてしまえば、もっと多くの人々が亡くなることになってしまう。私の頭では軍内部のクーデターを期待することぐらいしか思いつかないのだ。もう軍事政権の連中に人間の心を取り戻すことは出来ないのだろうか?何ともやり切れない気分だ。

2008年5月14日 (水)

明日は我が身。<中国四川大震災>

 まだミャンマーでのサイクロン大災害が落ち着きを見せない中、一昨日、中国四川省を震源とするM7.8の大地震が起こった。この2日間、放映されている映像を見る限り凄まじいくらいの被害状況となっている。中国当局は10万人以上の軍隊や警察官を投入して救出活動を行っているようだが、天候不順、道路や橋が至る所で寸断されていることもあり、遅々として進んでいない。女性や子供が泣き叫ぶ姿は痛々しい。

 ただ、少し気になることがある。温家宝首相がすぐに現地で陣頭指揮をとっていることはとても良いことだと思うのだが、彼の活躍ばかりが強調されている映像が多いような気がするのだ。まあ、これも国民の不安を解消しようという狙いがあるのだろうし、オリンピックを控えて自分達でなんとか収拾しようという姿を映し出すことで国民の団結力を高めようということもあるのだろうが、私自身はちょっと引いてしまう。

 それに海外からの支援は今のところ資金や物は歓迎しているようだが、人的支援は一切拒否している。日本の救助隊も準備していたのに解散してしまった。道路等の損壊で受け入れられる状況ではないというのが中国側の言い分だが、ここでもメンツを気にしているように思える。こんな状況でそんな事を言っている場合ではないと思うのだが、きっと軍関係の施設のように海外の人には見せたくないものがあるのだろう。このあたりはミャンマー政府と同じような対応でとても残念だ。

 大地震―これは日本にすむ自分にとっても他人事ではない。関東大震災からすでに85年が過ぎている以上、あのクラスの地震がいつ起こっても不思議ではないのだ。自分なりに出来る地震対策はやっておこうと思う。

*ようやくネット環境が安定してきたので、ブログも何とか2~3日で更新したい。

 

2008年5月 7日 (水)

そんな場合じゃないでしょう。

 3日、ミャンマーで超大型のサイクロンが上陸し壊滅的な被害が起きている。7日現在の発表では死者2万2千人超、行方不明者4万人超という。東南アジア地域では2004年12月26日、スマトラ沖地震による津波で22万人超の死者を出したのが記憶にあるが、自分としてはそれ以来の衝撃的な災害となってしまった。

 軍事政権が支配しておりマスコミも容易に入れないからか、詳細な映像を見ることはできないけれど、相当酷い状況のようだ。最大都市のヤンゴンでさえ水道や電気は使えないらしい。近くの湖や池で水を汲んでそれを飲料にしている人たちも多くいるという。そうなると今度は感染症による2次被害の恐れが出てきてしまう。

 国際社会も支援物資の輸送を開始したようだが、こんな状況に至っても、ミャンマー政府はなかなか支援チーム等の人的援助を受け入れようとしないようだ。罪もない国民は気の毒としか言いようがない。しかも、今月10日に予定している軍事政権の打ち出す憲法への信任投票も実施するというのだから呆れてしまう。今はそんなことよりも一刻も早く支援チームを受け入れて国民を救って欲しいものだ。怖いな、軍事政権。

 

2008年5月 3日 (土)

国民不在なんじゃないのか。

 ようやく痛風の痛みからは解放された。でも当分の間は、いやひょっとすると一生、食事や飲酒には注意しなければならないし、運動もしていかないといけないだろう。7月にはメタボ検診もあるし何とかやる気を取り戻して走らないとますます悪循環になってしまいそうだ。

 4月30日にガソリン税の暫定税率が復活して、翌日からはリッター当たり30円ぐらい値上がりした。27日の衆院山口2区の補選で自民党の候補者が敗れたから、需要の多いGW中ぐらいは回避するかと予想していたけど、あっさり復活させてしまった。政府高官とか多くの国会議員の方々、地方自治体の首長の方々は自らガソリンスタンドに行って給油することなんてほとんどないだろうから実感が湧かないのかもしれないけれど、一般人にとってはかなり衝撃的だ。

 その証拠に一昨日、昨日と一部メディアが行った世論調査では首相支持率が軒並み20%前後に落ちている。世論の反発を見越して再可決したんだから仕方がないけれど、もう破れかぶれでこのまま突き進むつもりなのだろうか。せめて公務員制度を国民が納得する形で改正するとか、独立行政法人や財団法人をゼロベースで第三者機関で見直すとか、道路建設の透明性確保等の具体的な提示があった後でなら、多少なりとも我慢しようかなんていう気にもなる。しかし、そういったことは棚上げにしておいて、ただ単に一般財源化で誤魔化そうとする魂胆が見えるだけに怒りは収まらないのだ。

 本来なら解散して国民の信を問うて欲しいのだが、支持率が低すぎるからそれにも踏み切れないらしい。来年9月の任期切れまで引っ張るつもりだろうか。国民不在の政治はいい加減にして欲しい。

 * この1週間ぐらいネットに何故か繋がりにくくて困っている。未だに原因は分からないけど、いざブログを書こうとすると、こういう状態になってしまって気分が乗らなかった。今もなかなか保存できない。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ