« 国民不在なんじゃないのか。 | トップページ | 明日は我が身。<中国四川大震災> »

2008年5月 7日 (水)

そんな場合じゃないでしょう。

 3日、ミャンマーで超大型のサイクロンが上陸し壊滅的な被害が起きている。7日現在の発表では死者2万2千人超、行方不明者4万人超という。東南アジア地域では2004年12月26日、スマトラ沖地震による津波で22万人超の死者を出したのが記憶にあるが、自分としてはそれ以来の衝撃的な災害となってしまった。

 軍事政権が支配しておりマスコミも容易に入れないからか、詳細な映像を見ることはできないけれど、相当酷い状況のようだ。最大都市のヤンゴンでさえ水道や電気は使えないらしい。近くの湖や池で水を汲んでそれを飲料にしている人たちも多くいるという。そうなると今度は感染症による2次被害の恐れが出てきてしまう。

 国際社会も支援物資の輸送を開始したようだが、こんな状況に至っても、ミャンマー政府はなかなか支援チーム等の人的援助を受け入れようとしないようだ。罪もない国民は気の毒としか言いようがない。しかも、今月10日に予定している軍事政権の打ち出す憲法への信任投票も実施するというのだから呆れてしまう。今はそんなことよりも一刻も早く支援チームを受け入れて国民を救って欲しいものだ。怖いな、軍事政権。

 

« 国民不在なんじゃないのか。 | トップページ | 明日は我が身。<中国四川大震災> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民不在なんじゃないのか。 | トップページ | 明日は我が身。<中国四川大震災> »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ