« 【平成の米騒動】もうこうなると「テロ」だな。 | トップページ | 【映画】パコと魔法の絵本 »

2008年9月13日 (土)

【平成の米騒動】開いた口がふさがらない!

 ”汚染米”の問題は日に日に拡大している。当初は三笠フーズだけだったのに、他にも2社同じようなことをやっていた。そして結局、食用として社会福祉施設や保育所、レストランの主食としても使われているようだ。新たなニュースが流れるたびに怒りを通り越して情けない気分になってくる。

 今のところ健康被害は出ていないようだが、それは”メタミドホス”などの農薬の話であって、怖いのは”アフラトキシンB1”という地上最強の発癌物質だ。だけどほとんどのマスコミがこの発癌物質の危険性に触れるどころか、単にカビ毒などとして付け足し程度に報道されているにすぎない。ここまでスルーされると、”真実を報道するとパニックを引き起こす可能性があるから”なんていう理由で報道規制がかかっているのかと疑ってしまう。

 それから一番頭にくるのは農水省の対応だ。事務次官は”我々には責任はない”などといっているし、他の役人は”権限が無いので流通ルートは発表できない”なんていうことを言っている。こんな危険物なのに売ってしまえばそれで終わりなのか。検査を100回近くもやって発見できなかったのも責任はないのか。

 そして極めつけは太田農水相である。昨夜収録されたBS11で”人体に影響が出ることはないからジタバタ騒がない”とか”消費者の権利もあるが、事業者の権利もある”なんていうことを話している。もっとも全部ではなく、部分的にカットされたものを聴いたので多少割り引くとしても、こんなに社会不安に陥っている時に担当大臣がこんな発言をするなんてあり得ない。そもそもこの内閣は安心実現内閣で消費者目線の政治を行うと言っていたのに、結局、全くの嘘だということだ。任期があと10日となったところで本音が出たんだろう。怒り心頭である。

 もう出来レースとなった総裁選なんてどうでもいいから、参院で多数を取っている野党が中心となって閉会中審査を行い、徹底的に流通ルートや汚染物質を特定して欲しい。

« 【平成の米騒動】もうこうなると「テロ」だな。 | トップページ | 【映画】パコと魔法の絵本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/42464682

この記事へのトラックバック一覧です: 【平成の米騒動】開いた口がふさがらない!:

« 【平成の米騒動】もうこうなると「テロ」だな。 | トップページ | 【映画】パコと魔法の絵本 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ