« 【映画】パコと魔法の絵本 | トップページ | 麻生内閣誕生について思うこと »

2008年9月23日 (火)

しらけた自民党総裁選

 自民党の総裁選は予想通り麻生氏が当選となった。組閣はまだだが党役員は幹事長を除いて全て留任となっているんだから、本質は何ら変わらないのだろう。おまけに森顧問なんていうのが加わるみたいで、もう完全に先祖帰りした感が否めない。まるで院政じゃないか。

 私はメディアで自民党総裁選の話題が出るとちょっとだけ見てチャンネルを変えていた。なぜなら自民党の党員にしか選挙権が無いのに、一般聴衆のいる駅前等で演説することがとても胡散臭く思えたからだ。どこかのホールに党員を集めて演説すればいいだけの話で、総選挙の事前活動以外、何ものでもない。

 そして5人の候補がいろいろと高尚なことを述べているけれど、自分達の政権で行ってきた結果、現在のような閉塞感漂う状況を作り出しておいて、「景気回復」だの「改革」だのを連呼されても何ら説得力がない。虚しい限りだ。普通の国なら2代続けてトップが政権を放棄したら、別の体制に入れ替わるだろう。

 私は無党派だけれど、2年続けて失態をやらかすというのは今の自公政権に大きな問題があることは言うまでもない。とても政権能力があるとは思えない。個人的には官僚中心の中央集権体制が変わらない限り、景気はもとより今の閉塞感はなくならないと考えている。これを早く実現してくれそうな党に期待したい。

« 【映画】パコと魔法の絵本 | トップページ | 麻生内閣誕生について思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/42570080

この記事へのトラックバック一覧です: しらけた自民党総裁選:

« 【映画】パコと魔法の絵本 | トップページ | 麻生内閣誕生について思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ