« 中山大臣辞任でご祝儀相場は吹っ飛んだ? | トップページ | 【映画】おくりびと »

2008年10月 1日 (水)

世界恐慌になるのだろうか?

 世界恐慌なんて歴史の教科書の中の話であって、自分には何にも関係ないと思っていたが、昨日、アメリカの下院で金融安定化法案が否決されたことで少し現実味を帯びてきてしまった。

 まあ庶民の自分としては、金持ち共がマネーゲームに興じた挙句、失敗したら国民にツケを負わすなんて不条理なことこの上もないことは理解できる。例えば、証券会社のCEOなんて、ボーナスだけで50億円ももらっている人がいるんだから、最低でもこういう人達の私財は差し押さえてしまえと思ってしまう。

 だけど悲しいことに、日本のバブル崩壊の時もそうだったが、金融システムが崩壊してしまうと、何も関係ないと思われた人達にも多大な影響を及ぼしてしまう。そして低所得者の方が大きなダメージを負ってしまうのだ。だから何とも悔しい話だが、出来るだけ早く法案を通さざるおえない。それでも世界恐慌は避けられないという専門家もいる。

 今さら誰が悪かったのかなんて追求してもしかたないけれど、世界が作ってアメリカが消費するという仕組みが終焉に向っていることは確かだ。そのあおりを受けて日本経済も大打撃を被るだろう。しかし、我々庶民が何をしたというのか。何とも腑に落ちないと思うのは自分だけだろうか?

« 中山大臣辞任でご祝儀相場は吹っ飛んだ? | トップページ | 【映画】おくりびと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/42654612

この記事へのトラックバック一覧です: 世界恐慌になるのだろうか?:

« 中山大臣辞任でご祝儀相場は吹っ飛んだ? | トップページ | 【映画】おくりびと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ