« 【映画】容疑者Ⅹの献身 | トップページ | 結局、WBCは星野ジャパンなの? »

2008年10月17日 (金)

【原油価格下落】結局、投機だったってことか。

 昨日、NY原油市場で70ドル/バレルを割った。3ヶ月前は150ドル/バレルだったのだから半値以下になったことになる。当時、識者と呼ばれる方々の一部では”投機マネーも入っているけれど、インドや中国などの新興国の需要増が根本的な問題だ”と言っていた。そして株式市場からの資金が原油や穀物などの実物に向っているのだとも。

 ところが今、株式市場をはじめ、様々なところから資金が引き上げられている中で原油や穀物も値下げを続けている。これは金融不安からくる景気悪化で需要が減るだろうという見込みから起きているらしい。たった3ヶ月でこうも判断が変わるのだ。結局は実需とは全く異なったところでマネーゲームが行われているということなのだろう。

 資本主義において適切な投資は必要だが、単に金で金を儲ける投機が必要なのかは疑問である。行き過ぎたマネーゲームが今の金融危機をもたらし、それが実体経済へも波及し我々の生活をも脅かしている。賭場とは全く関係ない人が損をするなんて不合理なことこの上ない。やはり何らかの形でマネーゲームを規制せざるを得ないだろう。

« 【映画】容疑者Ⅹの献身 | トップページ | 結局、WBCは星野ジャパンなの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】容疑者Ⅹの献身 | トップページ | 結局、WBCは星野ジャパンなの? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ