« 世界恐慌になるのだろうか? | トップページ | アニマルセラピー »

2008年10月 4日 (土)

【映画】おくりびと

 お葬式関係の映画なのでどうせお涙頂戴映画だろうと全く観るつもりはなかった。ただモントリオール国際映画祭でグランプリを獲得したというニュースが流れたので、ミーハーな自分としてはとりあえず観てみようという気になった。映画館に入ると、年配の方々を中心にだいぶ埋まっている。

 そもそも”納棺師”という職業があるなんてこの映画が話題になるまでは知らなかった。今まで私も何回か葬儀に立ち会ったことはあるけれど、”納棺の儀”という儀式は葬儀屋さんが主導で家族並びに近親者の人が行っていたからだ。そういう意味ではとても興味深かった。ただ、映画は私の予想を裏切り、まるでコメディー映画かと思うくらい笑える部分が多い。もう周囲からは笑い声とすすり泣く声が交互に聞こえてくる。

 主役の本木雅弘の所作は素晴らしいし美しいとさえ思える。それでいて前半のコメディー部分ではしっかり笑わせてくれる。中盤で山形の風景をバックにチェロを演奏するシーンが特に印象に残っている。そして山崎務、余貴美子、広末涼子、笹野高史、吉行和子といった面々が上手くストーリーに絡んでくる。観終わってみると、かなり涙が出ていてちょっと恥ずかしいくらいだった。先日観た「パコと魔法の絵本」といい、今回の「おくりびと」といい、この秋は心に染みる作品が観られてとても嬉しい限りだ。

 

« 世界恐慌になるのだろうか? | トップページ | アニマルセラピー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/42682991

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】おくりびと:

« 世界恐慌になるのだろうか? | トップページ | アニマルセラピー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ