« 悲しみは後からやってくる。 | トップページ | 橋下知事の携帯規制に賛成 »

2008年12月 4日 (木)

心の割り算

 たかが猫なのだが、されど猫なのである。ただ昨日、供養してあげたこともあって、寝違えるくらい良く眠れた。不思議なことにこのところずっと続いていた腰痛も治まっている。それでもまだ亡くなってから2日、ふとした瞬間には思い出してしまう。

 近親者が亡くなったり、失恋した時などは誰でも大きなショックを受ける。だけどほとんどの人が時間をかけてその悲しみから乗り越える。私はその過程では”心の割り算”をしているのだと思う。概念的に言えば、大きなショックや思い出=割られる数、理性や時間=割る数だ。

 大きなショックに付随するいろいろなことを思い出しては、それを理性で考えて割っていくと、ショックは段々小さくなっていく。これが理性を下回った時、”もうわりきれた”、とか”吹っ切れた”という感覚になるのだろう。だけど、完全に割り切れることは難しい。それでも時間というものが人間の持つ”忘却”というものと合わさって、悲しみを封じこめていくのかもしれない。

 今は無理に忘れようとすることが良くないことだと思う。合同埋葬されるまで悔いのないようにするために、今日もお線香を立てにお寺に行った。そうすることが私にとっては心の割り算を早く終わらせることだと思ったからだ。いつまでも悲しみを引きずっていては、マークもなかかな成仏できないじゃないだろう。だけど私の悲しみが癒されるまで、ブログには書き続けたい。

« 悲しみは後からやってくる。 | トップページ | 橋下知事の携帯規制に賛成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/43319676

この記事へのトラックバック一覧です: 心の割り算:

« 悲しみは後からやってくる。 | トップページ | 橋下知事の携帯規制に賛成 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ