« レコード大賞は時代遅れなんじゃないか? | トップページ | 【激戦】第85回箱根駅伝往路 »

2009年1月 1日 (木)

2009年元日の出来事

 2009年元日。例年通り、大野山(723m)での初日の出参拝と大雄山最乗寺への初詣を行った。そして今年は昨年までの不調から何とか脱出しなければならないという決意を胸にしたのだった。

  とても寒い朝だったが、山頂には80人ぐらいの人が集まっていた。北は丹沢山塊と丹沢湖。南には箱根の山々、西には赤く色づく富士山、そして南東方面、房総半島の方からゆっくりと初日が顔を見せるのだ。オレンジの色に包まれた神々しい雰囲気の中では自然と手を合わせるのだった。20090101065313_3 20090101065658_5

                                                                     

 次に向うのは大雄山最乗寺。バス停を降りて、うっそうとした杉林の大木の中、奥の院を目指す。特に最後のきつい石段は大変だ。20090101081906 ここを休むことなく一気に上りきれるかで、自分の健康度合いを図っている。ようやく10日ぐらい前から、ジョギングできるようになったが、もう息も絶え絶え、登り切った。

 そして、ここで参拝した後、決まっておみくじを引く。今年は”吉”であった。そのおみくじの袋の中には別に小さな縁起物が入っている。何と、”招き猫”だ。これも先月亡くなったマークが代わりに出てきたのかなぁなんて、ちょっと感傷に浸ってしまったのだった。(でもしっかり財布の中には入っている)ここまでのことを行うとようやく”新年が始まったんだなぁ”という気持ちになれる。

 ちょっと仮眠をとった後、サイクリングコースをゆっくりとしたペースで走った。まだ腰痛は完治していないし、体がとても重く感じるのだが、何とか6km踏むことができた。新年から幸先が良いかもしれない。兎に角、今年は”復活の年”にしようと節に願うばかりだ。

 

 

 

« レコード大賞は時代遅れなんじゃないか? | トップページ | 【激戦】第85回箱根駅伝往路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/43604503

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年元日の出来事:

« レコード大賞は時代遅れなんじゃないか? | トップページ | 【激戦】第85回箱根駅伝往路 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ