« 【激戦】第85回箱根駅伝往路 | トップページ | 【安心活力】書初めは良かったけれど・・・。 »

2009年1月 3日 (土)

【祝 東洋大】第85回箱根駅伝復路

 近年稀に見る熾烈な優勝争いを制したのは東洋大学だった。先月、部員の不祥事で出場が危ぶまれ、部長や監督が辞任し、周囲からも冷たい目でみられていたにもかかわらず、往路、復路共に制し完全優勝したことは素晴らしい。出走したメンバーの大半が1、2年生だったから、来年以降も期待できるのではないだろうか。

 昨日は箱根駅伝の魅力について書いた。だが一部の識者からは箱根駅伝は日本の陸上競技を駄目にしているという指摘もある。発足当初は”世界に通用する長距離ランナーの育成”を目指し、それなりに貢献してきたことは事実だ。しかし、全行程をテレビ中継するようになって国民的行事になってしまった今、この大会をきっかけに世界に羽ばたく長距離ランナーは殆んどいない。結局、この大会が頂点になっているように思えるのだ。

 確かに見る人にとって箱根駅伝は面白い。感動する場面が随所に見られるし、新春ならではの前向きな気持ちにさせてくれる。ただ、世界的に躍進することを考えるならば、このようなお祭り騒ぎの大会にするのは、選手の為には良くないのではないか。何とも複雑な気分だ。

 

 

 

« 【激戦】第85回箱根駅伝往路 | トップページ | 【安心活力】書初めは良かったけれど・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/43626080

この記事へのトラックバック一覧です: 【祝 東洋大】第85回箱根駅伝復路:

« 【激戦】第85回箱根駅伝往路 | トップページ | 【安心活力】書初めは良かったけれど・・・。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ