« ごめんなさい、暴言を吐きます。「詐欺首相は即刻退陣せよ!!」 | トップページ | 大連立しないと震災復興は出来ないのか? »

2011年6月 6日 (月)

昨夜のNHKスペシャル「シリーズ 原発危機 第1回 事故はなぜ深刻化したのか 」を観て。

 昨夜、「NHKスペシャル シリーズ 原発危機 第1回 事故はなぜ深刻化したのか」 という番組を興味深く観た。地震発生から3号機が爆発するまでのことを、関係者のインタビューを交えながら再現していたからだ。

 まあ当時は相当緊迫していて、関係者は一生懸命対応していたのだろう。だけど、東電や政府関係者のコメントは何か責任逃れのような感じがした。斑目委員長なんて、「3月11日以降のことはなかったことにしたい」というような主旨のコメントを出していた。多くの人達が被曝し、今もなお、避難生活をしている人達がいることを申し訳ないと思わないのか。

 昨夜の番組では、今はユーチューブでしか見れない3号機の爆発シーンを2回も流した。津波の映像は何百回も流しているのに、この映像だけは何らかの圧力がかかって民放のみならずNHKでも流せないんだろうと思っていたから少し驚いた。

 だけど、大本営発表を漫然と垂れ流しただけではなく、政府の発表を補足するような形で御用学者を登場させて、我々庶民を洗脳してきたことについての反省がないのは呆れる。これで安心して、避難が遅れて被曝してしまった人だっている筈だ。太平洋戦争中と何ら変わらないじゃないか。

 まだ事故の収束は見えない。記者クラブのような政府との談合を疑われる組織は無くして、国民の側に立った報道をするように望みたい。

 

« ごめんなさい、暴言を吐きます。「詐欺首相は即刻退陣せよ!!」 | トップページ | 大連立しないと震災復興は出来ないのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ