« 昨日のリベンジを果たすため、早速、2レースにエントリー。 | トップページ | 節電は大切だけど…、マスコミに告ぐ「隗より始めよ」。 »

2011年6月21日 (火)

石川選手に贈りたい言葉。「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

   石川遼選手がアメリカから帰国した。世界で一番過酷なセッティングのなか行われる全米オープンで2年連続予選を通過し、昨年より順位を上げたのだから成績的にはOKなのかもしれない。ただ、優勝したマキロイは石川より3つしか違わない。しかも、2位と大差をつけて独走したことを考えると、やはり悔しい思いをしたに違いない。それが「世界との差を痛感した」という言葉になったのだろう。

 私は自分が生きているうちに、日本人選手がメジャー大会で優勝して欲しいと願っている。今、その可能性が一番あるのは間違いなく石川選手だ。まだ19歳と若いしスター性も持っている。ただ不足しているのは経験だ。テレビで映し出されるメジャーのコースは日本にはない。気象条件も全然違う。世界で戦うためには、向こうの環境に順応しないと通用しないのではないだろうか。

 今のように日本ツアーを主戦場において、メジャーの時だけ出向くというようでは優勝することは厳しいはずだ。だから早くPGAツアーに参戦し、日本では出来ない経験を一杯積んで欲しいのだ。女子プロの宮里藍だって苦労をしたけど、ようやくその才能が開花し始めた。一朝一夕にはいかないんだ。こんなことは本人だって分かっているだろう。

 問題はスポンサーや日本ツアー関係者がどう反応するかだ。日本ツアーなんて石川選手がメインで集客しているようなものだし、TVの視聴率だって彼が出場するかどうかで大きく数字が違ってくる。スポンサーも世界的な企業であるパナソニックだけなら良いだろうが、日本向けに宣伝したい企業はPGAツアーにフル出場されたら意味がない。もう、がんじがらめになっているような気がしてならない。

 でもそれでいいのか。せっかく世界で光り輝く素質がありながら、このままだと井の中の蛙で終わってしまいかねない。いろいろな障害はあるだろうが、まだ若いのだから少しぐらい我がままを言ってでも、PGAツアーに挑戦して欲しいものだ。

« 昨日のリベンジを果たすため、早速、2レースにエントリー。 | トップページ | 節電は大切だけど…、マスコミに告ぐ「隗より始めよ」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ