« ADSL修理顛末記。やっと私も光の道へ。 | トップページ | 今年の酒匂川は釣り人が少ないなぁ(寂)。 »

2011年6月25日 (土)

【ブログ更新】そうか、あれはUHFコンバーターだったんだ!

 今日、地上デジタルチューナーを買ってきて取り付けた。当初は地デジ対応薄型テレビを買おうと思っていた。だけど普段あまりテレビを観なくなったし経済的にも厳しいので、チューナーを選択することにしたのだ。予想以上に簡単に取り付けられたし映りも良い。これで十分だ。

 取り付け終わって、ふと昔のテレビのことを思い出した。今から40年ぐらい前、家のテレビは当然白黒で、薄くて青いプラスチック製の半透明のカバーみたいなものが付いていた。そして、テレビの上には、今日取り付けたような四角い箱があって、それでチャンネルを変えていた。確かコンバーターって言っていたような気がした。

 あれが何だったのか気になって調べた。こういう時、インターネットはすごく便利だ。だけど、ただ単に「コンバーター」でググると、たいてい「PCの映像をTVで見るための装置」というのがいろいろ出てくる。画像を見てもこれじゃない。悔しいのでいろいろ検索しているうちに見つけたよ。「UHFコンバーター」だ。

 当時はテレビがUHF対応出来てなかったらしい。我が家のような田舎はUHFなので、その装置を付けてVHFに変換しないと見られなかったのだ。ラジオのようにつまみを回してチャンネル合わせをするんだから上手く合わせるのが難しかったような気がする。そうだ、それが何か恥ずかしかった。小学校中学年の頃にはダイヤル式に変わったのかなぁ。その辺の記憶は曖昧だが、気が付いたらリモコン式になっていた。

 UHF=田舎、だとばかり思っていたけど、地デジになったら都会の人達がUHFに替える事態になるとは・・・。何となく抱いていた劣等感から解放されたような気がする(笑)。

 

« ADSL修理顛末記。やっと私も光の道へ。 | トップページ | 今年の酒匂川は釣り人が少ないなぁ(寂)。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/52042758

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ更新】そうか、あれはUHFコンバーターだったんだ!:

« ADSL修理顛末記。やっと私も光の道へ。 | トップページ | 今年の酒匂川は釣り人が少ないなぁ(寂)。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ