« 古賀茂明著「日本中枢の崩壊」を読んで | トップページ | 2020年、東京オリンピック招致正式表明なんて…信じられない。 »

2011年7月14日 (木)

何回やってもMRI検査は緊張するなぁ(笑)

 左ふくらはぎの違和感がなかなか消えないので、MRI検査を受けることになった。これで通算4回目だけど、毎回、緊張するものだ。この検査を初めて受けたのが今から16年前。この時は腰痛でⅩ線検査でもよく分からなかったからMRI検査になった。

 検査室に入って金属物は外して、台に横になり固定される。そして、機械の中に入っていく。狭い、暗い。閉所恐怖症、暗所恐怖症の人なら耐えられないだろう。そして、機械が始動しはじめる。何かすごい音がしてくる。電子音とか振動音。よく工事現場で使われている削岩機の音ような感じで、頭の周りでガンガン鳴っている。別に体が痛くなるわけでもないけれど、精神的に追い込まれそうだ。耐えること約20分、初めてのMRIが終わった。結局、軽い椎間板ヘルニアと診断され、治療~完治と進んだ。

 それから2回は頭痛。頭痛だけならいいけれど、左手が痺れるから非常に焦った。ひょっとすると脳疾患になっているのではと真剣に思った。しかし、この2回とも徒労に終わり、結局は原因が分からず、休養を多くとるようにしたら治まった。精神的なものからきていたのかもしれない。ただ、検査をして異常がないと分かったから安心できたので、多少、費用は掛かったけれど、これはこれで良かったと思う。

 そして今回、5~6年ぶりぐらいで検査に挑んだ。調べるのはひざ下なので、頭まで機械の中に入らなくてもよかったから、圧迫感はないしヘッドフォンのような耳栓もしたので、今までに比べれば、一番楽だったのかもしれない。ただ、検査結果のことを考えると、あの音は不安な気持ちにさせる。しかしながら、結局、筋肉自体には全く異常がないということになった。良い検査結果だったが、だとしたら、この違和感は何が原因なんだ?

 やはり体重がありすぎて脚に負担をかけすぎて悲鳴を上げてるっていうことか?当分リハビリ生活とは縁が切れそうにない(笑)。

 

 

« 古賀茂明著「日本中枢の崩壊」を読んで | トップページ | 2020年、東京オリンピック招致正式表明なんて…信じられない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/52208833

この記事へのトラックバック一覧です: 何回やってもMRI検査は緊張するなぁ(笑):

» 肩こりの原因・症状・予防 [肩こり 解消法]
つらい肩こりに悩んでいる方へ 肩こりの原因と対策や、解消法として効果的なグッズ・ストレッチ・ツボ・マッサージなどを 紹介しています。 [続きを読む]

« 古賀茂明著「日本中枢の崩壊」を読んで | トップページ | 2020年、東京オリンピック招致正式表明なんて…信じられない。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ