« 武田邦彦先生の話を聞いてきました。 | トップページ | 南相馬災害ボランティア3rd【1日目】3度目ともなると、他所に来た感じがしない。 »

2011年8月24日 (水)

【南相馬災害ボランティア3rd】出発前夜、南相馬にこだわる理由。

 いよいよ明朝、南相馬市に向けて出発する。これで3度目になる。他の被災地もあるのに、なぜ南相馬にこだわるのか?ということをよく言われる。これには3つの理由がある。1つは経済的な面だ。交通費等はFROMあしがらからの支援で賄えるし、宿泊先は相馬ポニー牧場が無料開放してくれることが大きい。

 2つめは、南相馬という土地に愛着が湧いてしまったことだ。5月に行った時は、あちこちの田んぼに瓦礫の山が積み上がり、津波の跡もまざまざと残っていた。それが7月には、ほぼ片付いていて、少しずつではあるけれど復興の兆しが見えてきたのかなぁと実感した。また、現地の方々ともお話が出来て、御苦労や様々な事情も分かるようになったから、何とかしてあげたいと思う気持ちがより一層強くなったのかもしれない。

 3つめは、せめてもの罪滅ぼし。この震災で原発事故が起こったために、家が大丈夫なのにもかかわらず、非難を余儀なくされている方も多数いる。また、緊急時避難準備区域でも、放射線から子供を守るために、家族がバラバラになってしまった人達も多い。国や東電の責任は当然だけれど、あの原発で作られた電気を使っているのは関東圏の私達なのだから、全く責任がないとも言い切れない。だから些細なことでもいいから、この地で何かお手伝いしなければいけないのではないかと考えるようになったのだ。

 先月も書いたが、ボランティアなんて自己満足の世界だし偽善者と言われても仕方ない。でも、そういう人には「何もしないより、やる偽善でも良いじゃないか」と反論できるようになった。今回は前回から1ヵ月も経っていないのであまり変化は感じないと思うけど、精一杯頑張ってこよう。

 「活動の様子はツイッター(@masafumi0428)でも発信します。」

« 武田邦彦先生の話を聞いてきました。 | トップページ | 南相馬災害ボランティア3rd【1日目】3度目ともなると、他所に来た感じがしない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ