« 南相馬災害ボランティア3rd【3日目】「ひまわりに誓う明日への集い」に参加しました | トップページ | 南相馬災害ボランティア3rd【5日目】常連ボランティアの素敵な面々 »

2011年8月28日 (日)

南相馬災害ボランティア3rd【4日目】石巻に行ってきました。

 今日は石巻で別のボランティア活動をやっている方の迎えに行った。日曜日なので空いていると思い、有料道路を使わなかった。南相馬から2時間、塩釜港に着く。マリンゲートというところでトイレ休憩。5か月前、ここにも津波が来たというが、周辺を見渡してもその印象が薄れるくらい回復し、遊覧船も出航していた。

 次に通ったところは日本三景の一つ松島。ここはほとんど津波の爪痕を感じなかった。そのためか、かなり多くの観光客がみえていた。良い傾向である。車から見ても、素晴らしい景色で、復興のあかつきにはのんびり来てみたいところだ。

 そして石巻。国道45号を走っている分にはそう大きな津波被害は見受けられなかったが、海沿いの道を走れば、そこは見るも無残な状態だった。しかも、地盤沈下しているせいで、6か月近く経った今でも信号が使えず、警官が手信号で交通整理をしている。これはかなり衝撃的だった。まだ迎えの時間には4時間もあったので、少々遠回りして女川まで行くことにした。

 峠らしきものを越えて女川に入った。そこは爆心地かのように、目に見える範囲すべて壊滅状態だ。5月から南相馬に来ているけれど、3階程度の建物が何か所か横転しているのを見たのは初めてだし、その荒涼たる光景に唖然とするばかりだった。「どういう風に復興したら良いんだろう」自分なりにも答えが出なかった。

 そして、また石巻に戻ってきて、ボランティアの基地となっている石巻専修大学に足を運んだ。ここのボランティアセンターは南三陸町から石巻をカバーしているため、範囲が広く、社協以外にも、いつくかの団体が入り活動していた。

 今回、南相馬以外の被災地を廻ってみて思ったことは、復興までには相当の時間が必要になるだろうということだ。でも、どんな苦難にも前向きに生きようとしている地元の人々を見るにつけ、自分に勇気を貰えているような気がしてならない。明日からの後半戦、頑張ろう!

 

« 南相馬災害ボランティア3rd【3日目】「ひまわりに誓う明日への集い」に参加しました | トップページ | 南相馬災害ボランティア3rd【5日目】常連ボランティアの素敵な面々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/52592104

この記事へのトラックバック一覧です: 南相馬災害ボランティア3rd【4日目】石巻に行ってきました。:

« 南相馬災害ボランティア3rd【3日目】「ひまわりに誓う明日への集い」に参加しました | トップページ | 南相馬災害ボランティア3rd【5日目】常連ボランティアの素敵な面々 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ