« サイマルラジオを応援したい! | トップページ | 第31回 富士吉田火祭りロードレース10㎞の部に出場しました。 »

2011年8月18日 (木)

酔ったせいか、たまには自分を褒めてみた(笑)

 「お客さんに、簡単に『出来ません。』って断るな~!そんなの誰でもできるじゃないか~!」、「他人と違うことをやるから評価されるんじゃないのか~!」。今から25年前、会社に入社して営業職を始めた時、よく叱責されたものだった。

 当時、卸売のルート営業をしていて、正直言ってお客さんからは無理難題ばかり聞かされた。メチャクチャな価格交渉や短すぎる納期に翻弄されたことだろう。だから、お客さんを説得するのにかなり骨を折ったし、相手にしてもらえなくなったこともあった。数えきれないくらい上司に弱音を吐いた。そんな時、冒頭のことを言われていたのだが、そのうち私の性格を見抜いた上司は、「真剣に考えすぎ、ゲームだと思えば、楽だろう?」。」そう言われて、かなり救われたものだった。

 そういった積み重ねで成長していったことも事実だし、無理を重ねて心が疲弊し、会社を辞めざる負えなくなったことも事実だ。

 私の性格から来るのかどうか分からないけれど、子供の頃から争いの仲介したり、根回しをしたり、人の間に立って苦労することが多かった。板挟みというやつだ。自分だけが突出してそういう風になっているのかどうかは分からないけれど、最近はそういうことを解決してやろうと思えるようになったことが不思議だ。

 特に極意はないけれど、当事者間の最大公約数を見つけて、それを本音で語っていくことを心掛けている。当然、上手く行く時もあれば、失敗することもある。だけど失敗した時、自分が精一杯やっても駄目なら仕方ないと、心から思えるようになったことは成長の証しかもしれない。

 

 

« サイマルラジオを応援したい! | トップページ | 第31回 富士吉田火祭りロードレース10㎞の部に出場しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ