« 年甲斐もなく興奮してしまった。長岡花火大会のユーストリーム生中継♪ | トップページ | 「陸前高田の薪、『五山送り火』に使う計画が中止に」のニュースで思うこと »

2011年8月 7日 (日)

都合の悪いことは報道しないのか。

  先週初めぐらいから、ネット上では某テレビ局に対するバッシングが凄いことになっている。内容の賛否についてを書くつもりはない。人それぞれいろいろな意見があっても良いからだ。だけど、おかしいのは、この件を系列局や系列新聞社が報じないのはともかくとして、他のテレビ局や大新聞が一切報じていないことだ。

 まあ、直接人命に関わる事件ではないし、新聞、テレビが敵対視するネット上での出来事だから無視しているんだろう。だけど有名人のブログやツイッターの炎上、タレントの脱原発宣言なんていうのは報道しているわけだから、やはり何か裏があると思えてしまう。浮かび上がるのはクロスオーナーシップによる縦のつながりと、記者クラブメディアとしての横のつながりで暗黙の裡に都合の悪いことは報道しないようになっているのではないだろうか。これは今回の原発事故報道にも繋がるような気がする。

 この1年ぐらい、ほとんどテレビを観なくなってしまった。観るのは話半分にニュースか、ドキュメンタリーぐらい。歳のせいかもしれないけれど、面白いと思う番組がないからだ。ニュースの論調は各局ほぼ同じだし、バラエティーはどこも似たようなものばかり、ドラマに至っては、まず役者ありきで、話は二の次みたいに感じてしまう。予算が削られているからなのか、あるいは能力がないからなのかそれは分からない。遅かれ早かれ、今のような姿勢を続けていけば、視聴者離れに歯止めがかからない状態が続くだろう。

 

 

« 年甲斐もなく興奮してしまった。長岡花火大会のユーストリーム生中継♪ | トップページ | 「陸前高田の薪、『五山送り火』に使う計画が中止に」のニュースで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ