« 「復興増税」について思うこと。 | トップページ | 「中日・落合監督の今季退任」のニュースを聞いて思うこと。 »

2011年9月21日 (水)

猛威を振るった台風15号をうけて、考えたこと。

 凄い台風だった。ちょっと調べてみたら、上陸時に中心気圧が950hpaの台風なんて、平成16年(2004年)の台風22号以来のようだ。小田原市で10万人に避難勧告が出たというのも、記憶に無い。それに今回は風が物凄かった。地震でもないのにアパートが揺れるなんて初めての経験だ。正直言って、怖かった。

 ニュースを見ると、都心では帰宅難民で駅が溢れかえっている映像がたくさん映されている。311の東日本大震災の時も同じような光景を見た。電車はようやく再開し始めているようだが、今現在(10時半)でも運休している路線はある。ただ地震の場合とは違い、台風の場合はある程度の予測が出来るのだから、もう少し上手な対策は打てなかったのだろうか。

 もっとも台風が来るからといって、学校はともかく会社はなかなか休みにすることは出来ないし、今回は多くの会社が早めに終業にしたところも多かったから、何も対策を打たなかったわけではない。となると、結局は職場が首都圏に集中していることが問題ということになる。やはり一極集中は危ない。もし、首都圏直下の大震災が起こったら、大混乱どころの騒ぎではないだろう。

 もうそろそろ真剣に、遷都や分都を考えた方が良い時期なのではないだろうか。また、クラウドを駆使して在宅ワークやサテライトオフィスを普及させることも必要な気がしてならない。今回の台風で被災された方々の早期復興を願うとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

« 「復興増税」について思うこと。 | トップページ | 「中日・落合監督の今季退任」のニュースを聞いて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「復興増税」について思うこと。 | トップページ | 「中日・落合監督の今季退任」のニュースを聞いて思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ