« 猛威を振るった台風15号をうけて、考えたこと。 | トップページ | 石破茂氏の「『核の潜在的抑止力』維持のため原発続けるべき」という話に唖然とした。 »

2011年9月22日 (木)

「中日・落合監督の今季退任」のニュースを聞いて思うこと。

 今日、中日ドラゴンズは今季限りで落合監督が退任し、来季は高木守道氏が指揮を執ることを発表した。3年契約の最後の年というのが表向きの理由らしい。今現在、中日はセ・リーグ2位で、まだ、優勝圏内にいる。仮に優勝を逃してもクライマックスシリーズがあるのだから、日本一だって夢ではない。それなのにシーズン途中で監督退任を発表するのは、どうしても不可解だ。

 おそらく真の理由が分かることは当面ないだろう。確かに今年の中日はチーム打率はセ・リーグ最低だし、あまり観客も入っていないようだ。だけど、彼が中日を率いてからの成績は決して責められるようなものではない。このまま続けていれば、きっと名将と呼ばれる監督になっただろう。私は巨人ファンだけど、落合監督率いる中日が一番嫌だ。とにかく彼の表情を見ていると、何か見透かされているようで、勝てるような気がしてこない。だから、中日に勝った時は嬉しい。

 中日球団代表は高木守道氏の就任発表の時、「新しい風を入れたい」と語っているが、御年70歳になり、一度監督経験のある高木氏が新しい風になるのだろうか。決して年齢で差別するわけではないけれど、やはり若い人に経験を積ませるという手もあるのではないだろうか。

 今年は私をプロ野球から遠ざけた。東日本大震災による開幕時期を巡る騒動があり巨人の横暴さに辟易とした。また統一球の採用で得点力が落ちたり、カウントの順番も変わり、何だか今までとは別の感覚になってしまった。それとともに地上波ではほとんど放映されなくなって観られなくなった。こんなことから野球が面白いと思えなくなってしまった。そんな中、また一人個性の強い監督がいなくなるのは、とても残念だ。プロ野球機構も本気で改革しないと、坂を転げ落ちるように衰退していくような気がしてならない。

 

« 猛威を振るった台風15号をうけて、考えたこと。 | トップページ | 石破茂氏の「『核の潜在的抑止力』維持のため原発続けるべき」という話に唖然とした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/52803692

この記事へのトラックバック一覧です: 「中日・落合監督の今季退任」のニュースを聞いて思うこと。:

« 猛威を振るった台風15号をうけて、考えたこと。 | トップページ | 石破茂氏の「『核の潜在的抑止力』維持のため原発続けるべき」という話に唖然とした。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ