« 「津波2m以下に抑えれば、高台移転は不要 宮城県分析」朝日の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 忘れられない遠足の記憶 »

2011年10月 1日 (土)

回復の兆しが見えてきたかな?

 アキレス腱炎になって、早2年が過ぎようとしている。これまでも全く回復しなかった訳ではなく、昨年の今頃は走れていたし、今年に入ってからは1、2月は月200㎞を超えていた。これで大丈夫だろうと思った矢先に、ふくらはぎかアキレス腱がおかしくなる。3月初めに左ふくらはぎが攣ったような痛みがあり、それがずっと続いていたから、なかなか走り込みが出来なかった。

 それでも、山中湖ハーフ、西湖20㎞、火祭り10㎞、巨峰の丘10㎞には出続けた。ただし、ゴールに辿り着くのがやっとだったけれど。とにかく練習をちょっとやり過ぎると、ふくらはぎかアキレス腱がおかしくなるから、なかなか距離を延ばせない。すると運動不足で太る、余計走れない、という悪循環に嵌っていた。

 ようやく涼しくなった彼岸明けぐらいから、脚の調子とともに気力も蘇ってきた。恥ずかしながら暑いのと、上り坂は超苦手だ。だけど、2週間後には甲州フルーツマラソン(ハーフ)なんていう、これもアップダウンの激しいレースに出ることにしているし、来月20日には、新東名マラソン(フル)にも出ることにしてしまった。新東名は開通してしまったら2度と同じコースは走れないので、欲が出てしまった。自分でも無謀だと思う。

 私のような素人でしかも太った人間にとっては、とにかく練習量(距離)が全てだ。いろいろな練習方法はあるけれど、その練習をやる以前の問題だからだ(笑)。私が以前、嵌っていたスキーやゴルフは技術さえ身につければ、ある程度ごまかしがきく。でも、マラソンは駄目だ。私のレベルでは一夜漬けなんてもってのほか、日頃の生活習慣は勿論、ちゃんと練習を積まないと命に関わる。だから、たとえ途中で歩いてしまっても、ゴール出来た時は結構、嬉しいものだ。出来れば歩かずにゴールしたいのだけど、まだその壁が破れていない。そのためにはまずは身体づくりだな。走り込んで減量しなければいけないのは言うまでもない(笑)

« 「津波2m以下に抑えれば、高台移転は不要 宮城県分析」朝日の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 忘れられない遠足の記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/52883086

この記事へのトラックバック一覧です: 回復の兆しが見えてきたかな?:

« 「津波2m以下に抑えれば、高台移転は不要 宮城県分析」朝日の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 忘れられない遠足の記憶 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ