« 東海大の菅野君は日ハムに行って欲しい。 | トップページ | 「映画レビュー」の功罪 »

2011年11月 5日 (土)

私の期待を裏切った民主党政権。もはや野田政権倒閣しかない!

 どうしてこうなってしまったんだろう?何のための政権交代だったのだろう?小泉政権の行き過ぎた新自由主義によって弱肉強食が当たり前の世の中となり、地方は疲弊し既得権益を持つ人たちだけが生き残れるという酷い状況から脱却したいと願って政権交代に賭けた。

 変わったのかもしれない、閉塞感が払しょくされるかもしれないと思ったのは、政権発足後の3か月程度だけで、2010年に入ると、だんだんその馬脚を表してきた。それから紆余曲折あり、今や政権交代時に掲げた国民との約束と言われるマニフェストは雲散霧消し、またまた新自由主義に走ろうと躍起だ。

 民主党内でも意見が集約していないのに増税を勝手に国際公約にしてしまった。次は国民に十分な情報を与えないままTPPに参加しようとしている。今、世論調査とかで賛成と答えている人が、参加国の数やISD条項のことなんて、どれだけ知っているのか。単純に農業や医療問題で片づけられるものではない。それに一度、交渉に加わったら抜けられない。だから、事前に十分な議論が必要なのではないか。ここ数日、私ははらわたが煮えくり返る思いだ。

 バブル崩壊以降のデフレスパイラル、それに追い打ちをかけるような震災や原発事故。今は内需に力を入れて国民所得を増やし、経済循環をよくしていく方向に進むべきではないのか?慎重にといながら、情報を制限し満足な議論がないまま、勝手に突き進む。この政権は潰れて欲しい。もっとも今、総選挙をやれば、民主党なんてマスコミがどれだけ持ち上げようが大敗は必至だ。民主党でも心ある議員はいるはずなので、この際、離党して内閣不信任案を通して欲しい。そして、今までとは違う形の政界再編成を望みたい。

 

« 東海大の菅野君は日ハムに行って欲しい。 | トップページ | 「映画レビュー」の功罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53166540

この記事へのトラックバック一覧です: 私の期待を裏切った民主党政権。もはや野田政権倒閣しかない!:

« 東海大の菅野君は日ハムに行って欲しい。 | トップページ | 「映画レビュー」の功罪 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ