« 「大王製紙前会長、特別背任容疑で逮捕」のニュースを聞いて思うこと。 | トップページ | 飯舘村住民懇談会を聞いて思うこと »

2011年11月24日 (木)

私がプロ野球を面白いと感じなくなってしまった訳

 今年は例年以上にプロ野球を観たり聴いたりしなかった。去年までは地上波で観られなくても、ラジオではよく聞いていた。巨人が勝てば嬉しかった。だけど、今年はそういう気分になれなかった。一番大きな理由は東日本大震災のショックがあるのかもしれない。こんな時にプロ野球を観て楽しんでいる場合なのかという疑問がわいたからだろう。

 ただ、年々面白さを感じなくなってきていることも事実だ。個人的には投手の分業制が確立されたのが原因かもしれない。勝つことが第一命題だから仕方ないけれど、勝利の方程式ぐらいつまらないものはない。少なくとも7回までリードできれば、そのまま試合終了の確率が高いからだ。つまり、勝つ場合のパターンがほぼ決まっているように思えてしまうのだ。

 もちろん、8回、9回で逆転する試合だってあるから、一概には言えないけれど、シーズンを通してみれば、勝利の方程式なる中継ぎ、抑え陣の強固なところが上位に来るのは間違いない。飛ばないボールを使用した今シーズンなんて、特にその傾向が顕著だった。

 これが現代野球だと言われれば仕方ない。私は古い感覚の人間なのかもしれないけれど、やはり、基本は先発完投であって欲しい。そこでいろいろなドラマが生まれるような気がするのだ。

 

« 「大王製紙前会長、特別背任容疑で逮捕」のニュースを聞いて思うこと。 | トップページ | 飯舘村住民懇談会を聞いて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53326617

この記事へのトラックバック一覧です: 私がプロ野球を面白いと感じなくなってしまった訳:

« 「大王製紙前会長、特別背任容疑で逮捕」のニュースを聞いて思うこと。 | トップページ | 飯舘村住民懇談会を聞いて思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ