« 何で事件でも事故でもない、こんなことが報道されるのか。 | トップページ | 「冷温停止状態宣言」は想定内だったけど、「事故収束宣言」は想定外だった。 »

2011年12月16日 (金)

自分で作ったカキフライ。まだ工夫が必要だ。

 先月中旬、首の後ろにオデキができてしまった。それを治療する際、油っこいものは極力控えるようにと医者から言われた。気弱な自分は最低限のところは守り、先週抜糸も済み治療終了となったところで、無性にカキフライが食べたくなった。どこかのお店で食してもよかったのだが適当なところが見つからなかったので、自分で作ってみることにした。

 20年ぐらい前、確か一度作って食べたことがあったが、あまり美味しかった記憶がない。そこで、今回はネットで調べて取り掛かることにした。シンプルな料理なので、どのページを見てもあまり変わらない。だけど、下ごしらえの仕方だけ分かれた。塩水で洗うだけのもの、大根おろしを使うもの、一度湯通しするものだ。私は湯通しを選んだ。

 一度、塩水で洗い、30秒ぐらい湯通しした。あとは薄力粉を全体にまぶし、溶き卵に通し、パン粉をつけて揚げる準備完了だ。油はエコナを使う。きつね色になるまで火を通す。完璧だ。ただ、見た目が何か違う。衣は剥がれていないけど、パン粉の揚り具合がイメージと違うのだ。

 

 食べてみると、ちゃんと揚っているし中身もそれなりに美味しいのだけれど、イマイチ、サクサク感がない。考えれるのはパン粉か。太るのが嫌で、”油の吸収を30%カット”と書いてあったパン粉を選んだからかもしれない。まあ、大失敗したわけではないから落ち込んではいないけれど、挑戦意欲は湧いてきた。やはり食いしん坊なんだな(笑)。

« 何で事件でも事故でもない、こんなことが報道されるのか。 | トップページ | 「冷温停止状態宣言」は想定内だったけど、「事故収束宣言」は想定外だった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53498731

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で作ったカキフライ。まだ工夫が必要だ。:

« 何で事件でも事故でもない、こんなことが報道されるのか。 | トップページ | 「冷温停止状態宣言」は想定内だったけど、「事故収束宣言」は想定外だった。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ