« ここまで酷いとは思わなかった。 | トップページ | 自分としてはかなりショックな出来事。 »

2012年1月20日 (金)

「iPadが電子教科書に 米アップル 教育事業本格参入」のニュースを知って思うこと。

 米アップルが大手出版会社と組んで電子教科書を提供し始めるようだ。http://www.asahi.com/business/update/0120/TKY201201200418.html

 率直な感想は、「随分、日本と差が付けられたなぁ」だった。おそらく、日本では出版社が抵抗するだろうし、学者や教育評論家と呼ばれる方々も猛反対してくるのではないか。電子書籍だってほとんど普及していないのに、電子教科書が採用されたら、業界が消滅するくらいの気持ちになってしまうのだろう。

 それにひきかえ、アメリカの出版社はもう全ての書籍が電子化になると踏んでいて、こんなところで抵抗するよりはいち早く乗ってしまって、イニシアチブを取ろうという考え方なのかもしれない。

 私が学生時代の時とは違って、今や小学生からインターネットを使う時代になった。グーグルを使えば、たいていのことは検索できてしまう。しかも、リンクを追って行けば関連知識だって得られてしまう。辞書だって電子辞書を使っている子供も多い筈だ。また、大学生のレポートだってコピペの嵐で、それを見破るためのソフトまであると聞く。

 こういう状況にありながら、今までと同様の教育方法で良いのかなと疑念を抱いてしまう。だけど、基礎知識の習得には安易にネット利用しない方が良いようにも思える。いずれにしても、電子教科書の流れはもう後戻りすることはないだろう。ならば、それを前提にどうしたら、子供達の学力が向上していくかを考えていくのが得策なのではないか。自分達の利害ではなく、子供の身になって欲しい。

 

« ここまで酷いとは思わなかった。 | トップページ | 自分としてはかなりショックな出来事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「iPad教育」は普通の教科書より有効:調査結果―【私の論評】この社会では、誰もが、低価格でたやすく情報にアクセスできなければならない!!

こんにちは。iPad教育は普通の教科書より効果的であることが、調査結果から明らかになっています。私自身も、実際にiPadで学習してみて、効果があることを確認しています。これ自体は良いことで本当に素晴らしいことと思います。しかし、今日のように高度に競争的な社会においては、どの国のどのような家庭に生まれたとしても、このような情報にアクセスできるようにすべきと思います。そうして、この地球上のすべての子供たちが、iPadのようなガジェットで学習の楽しみ、喜びを知ることができるように、私たちが、環境を整えていくべきと思います。また、大人でも、学生の頃にならった知識など、すぐに陳腐化しますから、このような機器で、楽に簡単に、低コストで、アクセスできるようにすべきものと思います。詳細は、是非私のブログをごらんになってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53782267

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPadが電子教科書に 米アップル 教育事業本格参入」のニュースを知って思うこと。:

« ここまで酷いとは思わなかった。 | トップページ | 自分としてはかなりショックな出来事。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ