« 「MEDIAS PP N-01D」使用4日後の感想 | トップページ | 紛失した初代Xperiaが発見された…。だけど複雑な心境。 »

2012年1月31日 (火)

【MEDIAS PP】 microSDHCメモリの選択に悩む。

 先週金曜日に買い換えたMEDIAS PP。今、入っているSDカードは2GB。今までのXperiaに入れていた音楽ファイルは1GB超あったから、写真や動画を入れるのには2GBでは心もとない。この機種は最大で32GBまで搭載可能だ。さて、どのくらいの容量のものを選ぼうか、・・・簡単に勉強してみた。

 今のところ、一番良いと言われるのは32GBでクラス10と呼ばれるものだ。32GBは容量で、クラスは転送速度だそうだ。もちろん数字が大きい方が速い。クラス10だと80Mbpsだと言う。その後、価格ドットコムでだいたいの価格を把握する。それ位の知識を持って量販店に行った。

 メモリ売り場に行くと、驚くくらい同じようなメモリのカードがぶら下がっている。(万引き防止の為、現品は置かず、レジで引き換えるような仕組みになっているのだ) 2GBから32GBまで、いろいろなメーカーの物がある。しかも、値段はマチマチで一番高い32GB、クラス10などは1万5千円ぐらいする。同程度で廉価版と思われる物でも7~8千円ぐらいしている。一瞬眩暈がした(笑)。ここで購入するのは一端やめて、もう一度、勉強し直すことにした。

 Amazonや価格ドットコム、各種ブログ、ウィキペディア等で調べてみると、私の利用範囲なら16GBでクラス4ぐらいでも十分に対応できそうだ。32GB、クラス10のメモリを買っても、スマホではその性能を十分に発揮できそうにない。この最上位メモリは一眼レフのデジカメやビデオカメラを使うためのものらしい。

 そこまで分かれば、Amazonで検索して選ぶだけだ。おお、千円台が中心ではないか。これなら貧乏な自分でも十分購入可能だ。だけど、気になる文言が入っている。「バルク品」、「海外向け」、「簡易包装」等々、何となく怪しく感じる(笑)。「安かろう悪かろう」ではないのか、「安物買いの銭失い」ではないのか、ちょっと疑心暗鬼になるけれど、損をしたって千円ちょっとだ。騙されたつもりで買ってみようと考え直し、それでも一応、国産品と銘打ってあるメモリを選び注文した。届いてから、その顛末を書いてみたい。

« 「MEDIAS PP N-01D」使用4日後の感想 | トップページ | 紛失した初代Xperiaが発見された…。だけど複雑な心境。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53871831

この記事へのトラックバック一覧です: 【MEDIAS PP】 microSDHCメモリの選択に悩む。:

« 「MEDIAS PP N-01D」使用4日後の感想 | トップページ | 紛失した初代Xperiaが発見された…。だけど複雑な心境。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ