« 自分がボランティアに行った所が復興の兆しを見せるのは嬉しい。 | トップページ | 「iPadが電子教科書に 米アップル 教育事業本格参入」のニュースを知って思うこと。 »

2012年1月19日 (木)

ここまで酷いとは思わなかった。

 今週に入って、原発事故関連のニュースが続く。高線量マンションの件、除染作業中の作業員が亡くなった件、SPEEDIが国民より先に米軍に知らされていた件、そして、そのSPEEDIを今後は緊急時には使わない件、原発の寿命を最大60年にした件、電気料金値上げの件、大飯原発再稼働容認の件、どれも呆れ返ることばかり。

 除染作業員が亡くなった件では、「早々に被曝とは関係ない」とコメントした。その可能性は高いと思うけれど、確か除染作業では2人目なのだから、どうしても不信感は拭えない。タイベックを着てマスクをするという重装備ではあるにせよ、基本的には土木作業と同じなのに、そんなに簡単に亡くなるものなのだろうか。だとしたら労務管理上大問題になるのに警察が捜査すらしない。普通の感覚ではありえない。

 一番頭に来たのがSPEEDIの件。国民より早く米軍に情報を提供していたということが発覚すると、舌の根も乾かないうちにSPEEDIは不確実性が高いから、緊急時の避難判断には使用しないと言い出した。これ130億円も掛ってるんだぞ。何のために作ったんだよ。SPEEDIの図はほとんど合っていたじゃないか。予測なんだから100%確実じゃなきゃいけないなんて誰も言わない。原発誘致の際もコレがあるから万が一の時にも安全ですって言ってきたんじゃないのか?結局、自分達の責任を逃れようとするためのなにものでもない。しかも、大手メディアはほとんどこの件に触れていない。どこまで国民を愚弄するのか。

 なんだか、こう出鱈目ぶりを見せつけられると、たまにしか見ないけれどテレビに向かって罵声を浴びせることもある。私の親父などは、”お前がここで文句を言っても始まらないよ”とたしなめるのだが、”寄ってたかって馬鹿にされているような気分になるんだから仕方ないじゃないか、無関心が一番いけないんだよ”と言い返している。まあ、私の場合は放射能の影響はほとんどない地域だから深刻な対立にはならないけれど、福島の人達は家族間でもいろいろな葛藤があるんだろうな。そう思うと、気の毒でならない。でたらめな政府には早期退場を望む。

« 自分がボランティアに行った所が復興の兆しを見せるのは嬉しい。 | トップページ | 「iPadが電子教科書に 米アップル 教育事業本格参入」のニュースを知って思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53774550

この記事へのトラックバック一覧です: ここまで酷いとは思わなかった。:

« 自分がボランティアに行った所が復興の兆しを見せるのは嬉しい。 | トップページ | 「iPadが電子教科書に 米アップル 教育事業本格参入」のニュースを知って思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ