« 映画「ALWAYS 三丁目の夕日64’」(3D)を鑑賞して思うこと。 | トップページ | 初代Xperiaを紛失してしまった。 »

2012年1月24日 (火)

糖尿病疑惑が払しょくされて良かった。

 非常に寒い日だったけれど、私の心は晴れやかな気分になった。血液検査の結果が出て、糖尿病ではないことが証明されたからだ。始まりは土曜日、背中に鈍い痛みを覚えたことだった。かかりつけ医の所に行き検尿したところ、尿糖が出ていることを告げられたのだ。ひょっとして糖尿病なのか?それから今日の結論が出るまでの3日間は何ともやるせない気分で食欲も減退していた。

 私の家系に糖尿病の人間はいないけれど、その恐ろしさは周囲から知らされ、尚且つ、私が太っているせいもあって、ことあるごとに「糖尿病には気をつけなさい」と刷り込まれてきた。だから、自分なりに食生活も注意し定期的に検査も受けてきたのだ。3か月前の検査でも異常がなかったので安心していた矢先だっただけに、”尿糖が出ている”と聞いただけでビビってしまった。

 不思議なもので、土曜日、尿糖が出ていると言われる前までは、ほとんど喉の渇きなんて気にしていなかったのだが、何となくいつも喉が渇いているんじゃないかと感じるようになっていた。その他、糖尿病であらわれる症状なども気になり、ひょっとしたら、罹ってしまったのかもしれないと思うようになっていた。

 糖尿病を疑う目安として、素人の私でも分かるのは空腹時血糖値とヘモグロビンA1c(HbA1c)。前者は126mg/dl、後者は6.1以上。HbA1cは過去1~2か月の血糖状態が分かるので、食事や運動によって左右されやすい短期間の血糖値よりも適切な判断が可能だという。そのため一昨年から判断の目安となったらしい。

 今回は朝食後3時間しか経っていなかったせいもあるけれど、血糖値は126、HbA1cは5.1だった。疑いは晴れた。そして今回の尿糖は、一時的なもので体調が悪かったからではないかということになった。看護師からも「良かったですね」と言われ嬉しくなった。単純な奴である(笑)

 ただ、全く問題が無かったわけではない。やはり3か月、満足に走らず運動不足だった結果は他の数値に表れている。ただでさえ基準値をはるかに超えていた中性脂肪が倍近くになってしまっていた。このまま推移すれば、また健康不安が付きまとう。天候が回復次第、少しずつジョグを再開していこう思う。

 

« 映画「ALWAYS 三丁目の夕日64’」(3D)を鑑賞して思うこと。 | トップページ | 初代Xperiaを紛失してしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53815094

この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病疑惑が払しょくされて良かった。:

« 映画「ALWAYS 三丁目の夕日64’」(3D)を鑑賞して思うこと。 | トップページ | 初代Xperiaを紛失してしまった。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ