« これじゃあ警察官が小学生みたいじゃないか? | トップページ | また石油危機になってしまうのか? »

2012年1月 8日 (日)

被災各地で成人式。復興への新たな誓いと言うけれど・・・。

 最近の成人式は「荒れる成人式」などと呼ばれ、全国各地で若者の傍若無人ぶりが報道されていた。もっともこれはマスコミがセンセーショナルに取り上げることで、彼らの行為を助長しているようにも思えて、非常に嫌な気分だった。

 それとは対照的に、今日は被災各地で成人式が行われたが、この記事によれば厳かな雰囲気がうかがえる。「被災各地で成人式。復興への誓い新たに」http://www.minpo.jp/view.php?pageId=21096&blockId=9922046&newsMode=article

 少なからず同級生も犠牲になっただろうし、まだ復興にはほど遠い。そして今なお続く余震や放射能の問題。彼らの心中は察することが出来ない。でも「復興を願いそれを自分達の手でやり遂げるんだ」と思ってくれていると信じたい。この記事に掲載されている写真からはそう読み取れる。

 ただ放射能汚染の為、一途にはそう簡単にいかない地域が存在する。ここをどうするのか?政府は「年間20mSvまでなら大丈夫」だから除染すれば帰れるようなことを言い、それをマスコミがフォローする。いつしか世論はその流れになりつつある。でも悲しいかなそれが正しいのかそうでないかは、今すぐには分からない。

 私は無責任に「故郷を離れて新天地を探せ」などとは言うつもりはないし、故郷を離れた人に対して非難するつもりもない。人それぞれ事情が違うのだから自分で判断してもらうしかない。言いたいのは、闇雲に政府やマスコミの論調だけに惑わされず、自分自身で調べて納得のいく解答が得られた時に、その判断を下してもらいたいということだ。まだこれから先、いろいろなことがあるけれど、ぜひとも頑張って欲しい。

 

« これじゃあ警察官が小学生みたいじゃないか? | トップページ | また石油危機になってしまうのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53689084

この記事へのトラックバック一覧です: 被災各地で成人式。復興への新たな誓いと言うけれど・・・。:

« これじゃあ警察官が小学生みたいじゃないか? | トップページ | また石油危機になってしまうのか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ