« 「トマト騒動」について思うこと | トップページ | 「光市母子殺害事件で元少年の死刑が確定」のニュースを聞いて思うこと »

2012年2月19日 (日)

「関電原発、20日にも全基停止=稼働中、全国でわずか2基へ(時事通信)」の記事を読んで思うこと

 いよいよ、明日、関電の原発が全基停止するようだ。http://bit.ly/zbk909でも、その割には去年の夏前のように「電気が足りな~い!、節電!、節電!」というような騒ぎにはなっていない。本当に原子力発電が日本の電力の3割を占めているのなら、もうとっくに許容量はオーバーし、大停電の毎日が続いているはずだ。なのに、そうなっていない。私を含めて皆、おかしいことに気づいたのではいか。

 私の嫌いな枝野経産大臣も、先日の記者会見では原発が稼働しなくても、この夏は乗り切れそうだというようなことを言っていた。今は節電云々より、電気料金の値上げの方に関心が移っているような気がする。これだって、総額原価方式で計算するからではないかと誰でも思うようになった。

 例えば、仕出し弁当屋さんなら、一度、食中毒事件でも起きれば、たちまち潰れてしまう。しかし、未だ帰宅の見通しすら立たない人達が数万人もいるような事故を起こした企業の場合は、潰れないばかりか、企業年金は温存し社員のボーナスまで支払い、しかも足りない部分は国からの援助を求め、尚且つ、料金値上げまで認めさせようとしているのだ。しかも、情報開示は満足にされていない。確かに電力は重要だけど、こんな不公平なことを許していいのか?

 そして、一度、事故が起これば、いつ帰れるかわからないばかりか、満足な補償もうけれらない状況をみせつけられて、原発を抱える地域の人が簡単に「再稼働」を認めるだろうか。しかも「再稼働容認」にお墨付きを与えたのは、今回の事故でも何ら役立つことはなかった感のある「原子力安全保安院」だ。

 少なくとも福島第一原発での放射能漏れが収まって、納得のいく事故原因が分かって、その対応策や補償の在り方が示されないと、「うん」とは言ってくれないのではないか。一度壊れた信頼関係を元に戻すのは難しい。全ての原発が止まることを見越して、今年も節電して乗り切る必要があるのだろう。

« 「トマト騒動」について思うこと | トップページ | 「光市母子殺害事件で元少年の死刑が確定」のニュースを聞いて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54023818

この記事へのトラックバック一覧です: 「関電原発、20日にも全基停止=稼働中、全国でわずか2基へ(時事通信)」の記事を読んで思うこと:

« 「トマト騒動」について思うこと | トップページ | 「光市母子殺害事件で元少年の死刑が確定」のニュースを聞いて思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ