« 【MEDIAS PP】プレイリストってこんなに簡単に出来るのか。 | トップページ | 今日、新しいスマホ(MEDIAS PP)で試したこと »

2012年2月 7日 (火)

「GKB47撤回」キャッチフレーズなんてどうでも良いから根本的な対策をすべきだ。

 この国って何で根本的な対策を取ろうとしないのだろうか。最初は”GKB47”なんて言われてもピンと来なくて、またぞろAKBの派生グループが出来たのぐらいにしか思っていなかった。そうしたら、国が自殺防止対策キャンペーンの標語として作ったものだと知り驚いた。そして、国会で取り上げられた後、撤回の方針となり、作ったポスター25万部を回収するという。あまりにも無駄で馬鹿げた話だ。

 そもそもGKB47とは何かを調べてみると、「ゲート・キーパー・ベーシック」の略でそれを47都道府県で広げていくという意味だそうだ。なお、ゲート・キーパーとは、「悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人」のことらしい。

 だいたい、何故人が自殺しなければならないほどの悩みの原因が分かっているのかな。いろいろな理由が考えられるけれど、毎年3万人も自殺大国になってしまったのは、バブル崩壊以降の経済状況の悪化によるものが大きいのではないのか。私は、企業が生産性を上げることを重視するあまり、過度な労働、ストレスこれらが複合的に重なって、希望を見出せなくなった結果、死を選ぶということになったような気がする。

 だから、本当に自殺防止対策をするのなら、まずはデフレや円高を止めて景気を回復させることが一番大切なことなのではないだろうか。それなのに、何とかの一つ覚えみたいに「税と社会保障の一体改革」などと吠えつつ、相変わらず、デフレを促進する政策を打とうとしている。競争に晒される一般庶民は疲弊し、競争とは無縁の人達が潤う社会になっている。もう今までの延長線上で物事を解決するのは無理で、国の制度そのものを変えていく必要がある。そういうことを民主党は前回の衆院選で訴えて、政権交代したのではなかったのか。

 結局、こんな薄っぺらいキャンペーンでお茶を濁し、”我々はちゃんと対策を打ちましたよ!”とアピールしようとしたのではないかと勘ぐってしまう。とにかく何ら当時の謳った、国民との約束とは違うことをやろうとしているんだから、早急に政権を明け渡すか、国民に信を問うべきだ。

 

« 【MEDIAS PP】プレイリストってこんなに簡単に出来るのか。 | トップページ | 今日、新しいスマホ(MEDIAS PP)で試したこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53927648

この記事へのトラックバック一覧です: 「GKB47撤回」キャッチフレーズなんてどうでも良いから根本的な対策をすべきだ。:

« 【MEDIAS PP】プレイリストってこんなに簡単に出来るのか。 | トップページ | 今日、新しいスマホ(MEDIAS PP)で試したこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ