« 「関電原発、20日にも全基停止=稼働中、全国でわずか2基へ(時事通信)」の記事を読んで思うこと | トップページ | だんだん社会が荒んでいく。 »

2012年2月20日 (月)

「光市母子殺害事件で元少年の死刑が確定」のニュースを聞いて思うこと

 もう事件から13年、ご遺族の本村さんも、これまでさぞ辛かったことだろう。ようやく一区切りがつけられたのではないだろうか。とりあえず、お疲れ様でした、と言いたい。そして、気味の悪いくらい各メディアが一斉に実名報道に切り替えた。でも、2ちゃんねるなどの掲示板を見ていれば、とっくに実名が出ているし、犯行内容についても詳細に書かれているのだから、個人的には”何を今さら?”感がある。

 この事件で問題になるのは少年に対する死刑の是非だけではなく、死刑制度自体の賛否にまで広がっているような気がする。いろいろな意見があるけれど、個人的には死刑制度には賛成だ。(ただし、冤罪の可能性が100%ない場合に限る)

 確かに、死刑があるからと言って凶悪犯罪の抑止力にはならない。でも、被害者側からすれば鬼畜の所業をした人間が、たとえ自由はなくなるとはいえ、寿命を全うできるというのは耐えがたいことだと思う。それに受刑者の立場としても、一生拘束され続けることの方が残酷な仕打ちのようにも感じてしまう。

 元少年の弁護士さん達は、少年法の精神等を持ち出して、判決に不服の意見を述べているけれど、被害にあった側にとっては、自分の家族を殺した相手が未成年であろうがなかろうが関係ないのだ。そして犯行内容をみれば鬼畜の所業であることに間違いはなく、18歳で未熟な精神状態だったにせよ、一度の過ちで済まされるような犯罪ではない。したがって、これだけのことを犯してしまった人を更生させて、いずれは社会復帰ということが許されるのかと言われれば、”良い”と断言できる人は限りなく少ないと思うのだ。だから、極刑はやむ負えないということに行きつく。

 以上が現時点での私の思いだが、これも賛否両論あると思う。いずれの立場にせよ、被害者遺族の本村氏の言うように、この判決をきっかけに、死刑制度の是非を始めとしたいろいろな意見が交わされて、こういう悲しい事件が起きないような社会を目指す方向に行って欲しいと願うばかりである。

« 「関電原発、20日にも全基停止=稼働中、全国でわずか2基へ(時事通信)」の記事を読んで思うこと | トップページ | だんだん社会が荒んでいく。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54034245

この記事へのトラックバック一覧です: 「光市母子殺害事件で元少年の死刑が確定」のニュースを聞いて思うこと:

« 「関電原発、20日にも全基停止=稼働中、全国でわずか2基へ(時事通信)」の記事を読んで思うこと | トップページ | だんだん社会が荒んでいく。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ