« 紛失した初代Xperiaが発見された…。だけど複雑な心境。 | トップページ | 【MEDIAS PP】使用9日後の感想。「May Days」が良い感じだ。 »

2012年2月 3日 (金)

「山中湖でのワカサギ穴釣り解禁」のニュースを聞いて。

 この冬は例年以上に寒いと言う。今朝は沖縄を除くほとんどの地点で氷点下の寒さになった。ただ、その割には山中湖での穴釣りや、諏訪湖の御神渡りのニュースを聞かないなぁなんて思っていた矢先、穴釣り解禁のニュースが流れた。記事を読むと、去年もやっていたようだ。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20120202-OYT8T01039.htm

 山中湖の穴釣り、今から約30年前一度だけ経験したことを思い出した。高校の友人から「親の山中湖保養所に泊まってワカサギ釣りをやるから一緒に行かないか?」と誘いを受けたのだ。家から山中湖までは車で1時間もかからないから父の車で送ってもらったように記憶している。翌朝のことを考えてすぐに寝た。

 朝、起きて氷結した山中湖に入る。天気は晴れていたけど耳も凍らんとばかりの寒さだ。いたる所に簡易テントのようなものが張られている。普通はこの中に入って釣りを楽しむようだ。ところが我々はまだ高校生でお小遣いも限られていて、とてもそんなものを借りる余裕もない。当然露天での釣りだ。幸い、風はあまり吹いていなかった。若かったから耐えられたのかもしれない。

 湖を廻りつつ、さて、どこで釣ろう?しかも、どうやって穴をあけるんだ?準備不足も甚だしい。穴をあける道具を借りるお金もないので誰かが開けた穴を利用することにした。そこから何本もの針に餌をつけて投入する。短い竿を上下に動かしながらアタリを待つのだが、一向に反応しない。タナがあっていないのか、魚自身がいないのか。小一時間粘る。椅子に座っているけど、足元からメチャクチャ冷えてくる。そのうち、何のアタリもないまま、ようやく一匹釣れた。結局、4匹ぐらい釣ったところで寒さに耐えかねて、その場を去った。

 釣りをしたというよりも寒さとの闘いに終始した。だけど、今となっては良い思い出である。その時の友人とは高校を出て以来、音信不通だ。今頃、どれくらい立派になっているだろう。考えてみたら、山中湖は秋には丹沢湖から歩いて行く途中遭難しかけたり、冬は極寒を経験したり、最近では豪雨のロードレースに出たりと、自分にとってはまさに修行の場なのかもしれない(笑)

« 紛失した初代Xperiaが発見された…。だけど複雑な心境。 | トップページ | 【MEDIAS PP】使用9日後の感想。「May Days」が良い感じだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53894670

この記事へのトラックバック一覧です: 「山中湖でのワカサギ穴釣り解禁」のニュースを聞いて。:

« 紛失した初代Xperiaが発見された…。だけど複雑な心境。 | トップページ | 【MEDIAS PP】使用9日後の感想。「May Days」が良い感じだ。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ