« 今日、新しいスマホ(MEDIAS PP)で試したこと | トップページ | 「さよならVHS」の記事を読んで思うこと »

2012年2月10日 (金)

写真の苦い思い出。

 知り合いの社長と写真のクラウドサービスについて話していたことがきっかけで、小学校時代の苦い思い出が甦った。このブログにも小学校時代のことをいろいろ書いてきたけれど、楽しい事ってなかなか覚えていないものだ。

 それは修学旅行で日光へ行ったときの話だ。今から40年近く前、カメラなんてものは普通の小学生には手の届かないもので、一家に一台あるかないかという代物だった。それでも修学旅行ということで、家にある古いカメラを持っていった。

 お調子者だから、一端のカメラマンになったつもりになっていたのかもしれない。そもそも何を撮ったらいいのか分からなかったのだろう。結局、絵葉書でも買った方が良いようなありふれた風景の写真ばかり撮っていた。これだけなら実害はない。だけど、当時も心霊写真ブームのような風潮があって、それにすっかり感化された私は、今で言う、心霊スポットのような所ばかり撮ってしまったのだ。

 家に帰ってきて、フイルムを写真店に持って行った。現像だけしてもらい、後で写真にしてもらえば良かったのだが、出来上がってきたのは、同じように映っている華厳の滝約20枚を始め、竜頭の滝、湯滝などの写真が大半を占めてしまった。当時のお金で8,000円ぐらい掛った。当然、親からは大目玉だ。私自身も深く反省し、それ以来、長い間、自分自身でカメラを手に取ることはなかった。ようやくその呪縛から逃れたのは、フィルム付写真機が普及し始めてからだ。

 そして、今はデジカメの時代。いやスマートフォンでも高画質の写真が簡単に撮れる。何枚撮っても不要な写真は簡単に削除できる。良い時代になったものだ。

 

« 今日、新しいスマホ(MEDIAS PP)で試したこと | トップページ | 「さよならVHS」の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53950186

この記事へのトラックバック一覧です: 写真の苦い思い出。:

« 今日、新しいスマホ(MEDIAS PP)で試したこと | トップページ | 「さよならVHS」の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ