« 写真の苦い思い出。 | トップページ | 天皇陛下が心臓冠動脈のパイパス手術を受けることのニュースを聞いて思うこと。 »

2012年2月11日 (土)

「さよならVHS」の記事を読んで思うこと

 この記事を読むまで、現在でもVHSビデオレコーダーが作られていることを知らなかった。ついに終了なんだ。これも時代の流れだからしかたないけれど、また、一つ昭和の火が消えるのかと思うと少し寂しい。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120210/biz12021014430018-n1.htm

 確かVHS開発秘話については、NHKの「プロジェクトX」でも取り上げたと記憶しているし、また、10年前ぐらいには、「陽はまた昇る」というタイトルで映画化された。そして、日本ビクターという会社自体も別の形になっているとは知らなかった。

 私がVHSビデオレコーダーを買ったのは社会人になってからだ。それでも当時のお金で3万円ぐらいしていたと思う。レンタルビデオ店も至るところに出来た。でも、その隆盛は10年は続かなかったんじゃないかな。DVDが登場したからだ。そして、あっという間にビデオからDVDにとって代わられた。そして、DVDもブルーレイに移行するかどうかの瀬戸際にある。こういうことで時代の移り変わりが分かる。

 ただ、音楽がレコードからCD、そして音楽配信へと変わっていったように、映像関連もネット配信へ着々と進みつつある。回線が高速化しDVD並みの高画質が保証されるようになれば、その流れは一気に進む筈だ。私自身が生きてきた中でも、これだけの変化があるのだ。これから先どういう風に変わっていくのか、出来るだけ長生きしてその変化を体験してみたい。

« 写真の苦い思い出。 | トップページ | 天皇陛下が心臓冠動脈のパイパス手術を受けることのニュースを聞いて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/53958492

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよならVHS」の記事を読んで思うこと:

« 写真の苦い思い出。 | トップページ | 天皇陛下が心臓冠動脈のパイパス手術を受けることのニュースを聞いて思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ