« カンボジアのマラソン代表が猫ひろしになったことは素直に喜べない! | トップページ | 「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹著)を読んで思うこと。 »

2012年3月28日 (水)

2012‐春の風景(南足柄市怒田)

 今年はお彼岸を過ぎても寒い日が続いている。うちの近所の御殿場線沿いの桜もまだ蕾が固く、開花はもう少し先になるようだ。だけど、アサヒビール足柄工場近くの河津桜は満開だった。(写真に写っている建物はJA)

 Ncm_0074

 Ncm_0075

Ncm_0076 

 暗澹たるニュースが続き、気が滅入ってしまうことが多いが、こういう花を見ると少しは気分も晴れやかになる。私は花粉症だけれど、今年はそんなに酷い症状が出ていないので助かる。早く春本番になってくれ。




 
 
 
 

« カンボジアのマラソン代表が猫ひろしになったことは素直に喜べない! | トップページ | 「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹著)を読んで思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54332692

この記事へのトラックバック一覧です: 2012‐春の風景(南足柄市怒田):

« カンボジアのマラソン代表が猫ひろしになったことは素直に喜べない! | トップページ | 「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹著)を読んで思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ