« 石川遼選手が特別枠でマスターズ出場となったことについて思うこと | トップページ | 嘘八百だ(怒)!→「新しい日本つくる」-首相、再生に強い決意 »

2012年3月 9日 (金)

「コンパクトデジカメは生き残るか」の記事を読んで思うこと

 週刊BCN3/5号に「コンパクトデジカメは生き残るのか」という記事が掲載されていた。とても興味深い。私自身、スマートフォンを利用するようになってから、デジカメをほとんど使わなくなったからだ。販売台数の推移をみても前年同月比をほとんど下回っているようだ。

 おそらく高機能、高画質を求める人達はデジタル一眼レフに向かうし、普通に写真を撮ったり、SNSに投稿したりというならスマートフォンでも十分だから、あえて新機種を買う必要がないと言われるのももっともだ。メーカー側もその辺りは十分認識しているようで、デジカメにWi-Fi機能を搭載しSNSに投稿できるようにしたモデルを発売し始めた。

 各メーカーはSNSに綺麗な写真をアップするためにはWi-Fi機能搭載のコンパクトデジカメが必要だという構図を目指していると記事では伝えている。スマートフォンと敵対しするわけではなく、共存の道を模索するようだ。

 ただ、個人的には疑問がある。SNSに写真を貼る人で、そんな高画質を求める人がどれだけいるだろうか?それにスマートフォンでさえ1000万画素クラスのカメラを搭載したものもあるのだ。ブログはともかく、twitterやfacebookのような速報性重視のSNSの際、高画質の写真はアップロードに時間がかかるし、パソコンのような大画面ならともかく、スマートフォンのような小さな画面では、ある一定の画質であれば問題ない。だから、この方向性での拡販は難しいと思うのだ。

 スマートフォンで代替できない、スマートフォンならではの機能が開発され、ユーザーに受け入れられていかないと、いずれは淘汰されていくような気がしてならない。

 

« 石川遼選手が特別枠でマスターズ出場となったことについて思うこと | トップページ | 嘘八百だ(怒)!→「新しい日本つくる」-首相、再生に強い決意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54177162

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンパクトデジカメは生き残るか」の記事を読んで思うこと:

« 石川遼選手が特別枠でマスターズ出場となったことについて思うこと | トップページ | 嘘八百だ(怒)!→「新しい日本つくる」-首相、再生に強い決意 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ