« 「保安院『炉心すでに溶融」と分析、事故発生から1週間後」のニュースを聞いて思うこと | トップページ | 石川遼選手が特別枠でマスターズ出場となったことについて思うこと »

2012年3月 6日 (火)

アメリカの女子サッカーチームの監督とエースのコメントが素晴らしい。

 深夜だったので私自身は観れなかったけど、朝起きてアルガルベカップで日本がアメリカに勝ったということを知った。昨年のW杯の時はPKだったから公式には引き分けなので、今回初めてアメリカに勝ったことになるという。これで明日ドイツとの決勝戦に望む。とても楽しみだ。

 でもやはり世界ランキング1位のアメリカだけのことはある、敗れた後のコメントが素晴らしい。

 「ワンバックは「今日の試合内容には誇りを持っているが、チャンスを確実に ものにした日本チームが勝ったのは当然だと思う。この5年間で最もレベルアップ したのは日本だ。素晴らしいチームに成長した」と語り、スンダーゲ監督は 「日本の技術力や巧みなボールコントロールを考えると(アメリカ代表に) 課題はある。日本のプレーは世界のチームにとってまさにお手本という べきものだった」と、悔しさを滲ませながらも称賛した。

 正直言って、アルガルベカップという大会が女子サッカーにおいて、どれくらい重要なポジションなのかは知らないけれど、昨年のW杯で破れたチームが再び、国際試合で破れるというのは非常に悔しいはずだ。しかも、ランキングでは日本よりまだ上なのだ。マスコミ向けということを割り引いても、試合直後にこのコメントを出せるというのは、自信の裏返しなのかもしれない。

 私もこの姿勢は見習いたいと思う。自分としては精一杯努力しているにもかかわらず、なかなか結果を出すことができないとすぐに凹んでしまう。毎日、自分の不運を嘆き、悲しみ、最後には諦めの境地を見出すことで納得させている。まったくもって不甲斐ないかぎりだ。自分自身の力を信じられるように努めよう。

 

 

« 「保安院『炉心すでに溶融」と分析、事故発生から1週間後」のニュースを聞いて思うこと | トップページ | 石川遼選手が特別枠でマスターズ出場となったことについて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54158363

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの女子サッカーチームの監督とエースのコメントが素晴らしい。:

« 「保安院『炉心すでに溶融」と分析、事故発生から1週間後」のニュースを聞いて思うこと | トップページ | 石川遼選手が特別枠でマスターズ出場となったことについて思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ