« 今日(4月16日)のニッポン放送テレフォン人生相談には涙を禁じ得なかった。 | トップページ | 「虚偽」と「嘘」では印象が違う。 »

2012年4月17日 (火)

さっそく新東名高速道路を使ってみました。

 今日は仕事の関係で静岡に行く機会があったので、4月14日に開通したばかりの新東名を使うことにした。家から静岡方面に行く時には、たいてい国道246号線で裾野ICまで行ってそこから東名に乗るパターンにしている。距離的には御殿場ICの方が近いのだが、時間的に大きく変わらないので裾野の方が料金の節約ができるのだ。

 でも新東名を使うには裾野ICでは駄目なので、御殿場か、その先の長泉沼津IC(新設)しかない。行きは約束の時間に余裕があったので長泉沼津とし、帰りは御殿場を使うことにした。

 伊豆縦貫道の長泉ICを東名方面に右折する。ここまではよく使うから新鮮味はない。そして新東名左折レーンに侵入する。上り坂を少し行くと料金所だ。ここを抜ければ新東名。まだ舗装が新しい、ワクワク感いっぱいで本線に入る。道が広く感じる。”やっぱり新しい道は良いな♪”

 さて、先日テレビでも紹介されていた駿河湾沼津SAに入ろうかと表示板をみると、”満車”の文字が。まあ、それでもせっかく乗ったんだから入ってみると、渋滞で身動きが取れない。約束の時間があるので仕方なく、駐車せずに再び本線へもどることにした。新富士ICまでは左側に駿河湾が広がり快適なドライブだ。といっても荷物を取りに行くため、トラックで来ているから80㎞/h程度の速度だが・・・。

 そこから先は景色が一転、というより周りは山ばかり。よくこんな所にと思えるほどだ。もっとも新東名は由比地区の高波通行止めを回避する目的もあるから、やむ負えない。ただ、トンネルには少し感動する。明るいし広いのだ。たいてい高速のトンネルって、狭く暗く感じてしまうので、アクセルを緩めてしまい渋滞のきっかけになることもあるが、そんな感じは一切しない。そして、道自体もカーブが少ない。こんなにトンネルや橋を駆使して作っているから、膨大なお金がかかっているんだろうな。目指す清水ICに行くには新清水JCTから東名に行く。かなり離れているような気がするが、初めての道なので苦にはならない。

 用件を済ませ、帰りは満車なるも、駿河湾沼津SAに駐車できた。

Ncm_0139 

 西洋のお城でもイメージしたかのような外観。トイレも凄く豪華。仕事中なのであまり長居はできない。ざっと中を廻る。お土産もの売り場は人でごった返してるし、行列まで出来ている。あいにくの曇り空だったから、駿河湾の展望はイマイチだけど、ここには展望スペースが3階に設置されているらしい。そして、高速利用者以外も、このSAを利用できるように一般道からの駐車場もある。

 今日のような平日でさえ満車の状態が続いているのだから、物珍しさも手伝って、少なくともGW頃まではこんな状態が続くのだろう。落ち着いて見るなら、一般道から入るパターンが良いのかもしれない。もっとも新東名はICが市街地から離れたところにあるから、SAやPAに力を入れて集客するのも狙いもあるらしい。

 今後、自分が使うとするなら、静岡方面に行く時は新東名を使い、帰りは東名にしようかな。天気が良い日、薩埵トンネルを抜けた由比PAから見る富士山と富士川SAから見る富士山(下の写真)は本当に素晴らしいから。

Ncm_0134
        

 

« 今日(4月16日)のニッポン放送テレフォン人生相談には涙を禁じ得なかった。 | トップページ | 「虚偽」と「嘘」では印象が違う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54496646

この記事へのトラックバック一覧です: さっそく新東名高速道路を使ってみました。:

« 今日(4月16日)のニッポン放送テレフォン人生相談には涙を禁じ得なかった。 | トップページ | 「虚偽」と「嘘」では印象が違う。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ